能年玲奈の“じぇじぇじぇ”な夜遊びと合コンの日々

アサ芸プラス / 2014年1月21日 9時59分

 昨年、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公を演じ大ブレイクした能年玲奈(20)。ドラマの人気を皮切りに「コーセー」のCM出演をはじめ、年末の紅白歌合戦では紅白PR大使に任命されるなど、彼女の顔をテレビで見ない日はないくらいだ。能年の魅力は、無垢で純粋な天然キャラなのは言うまでもないが、つい最近では“夜遊び疑惑”が浮上している。

「『あまちゃん』の放送が終わってからは、何かがはじけたのでしょうか、合コン三昧の日々を送っているようです。しかもその相手がジャニーズのタレントだという情報も。去年成人を迎えたばかりの能年は、お酒に酔うと相当テンションが高くなるそうです」(写真誌記者)

 NHKは、ドラマ出演中のタレントたちのスキャンダルには非常に厳しい。能年はまだ若いだけに、抑えていたストレスが放送終了とともに爆発するのも無理もない。こんな目撃談がある。

「渋谷のクラブで、彼女を見かけたという若者は少なくありません。中には明け方5時まではしゃいで、取り巻きたちと踊っていた事もあります」(飲食店経営者)

 今月の初めには「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、俳優・福士蒼汰(20)との熱愛が取りざたされ話題になったのは記憶に新しい。

「福士とは、『あまちゃん』でカップル役と演じていた頃から、舞台裏で二人が仲睦まじくおしゃべりする姿が目撃されています。当時は二人とも子供でしたから、まわりの大人たちも、そんな彼らをほほえましく見ていました。しかし、こちらはあくまで“仕掛けられたカップル”という噂も。『あまちゃん効果』を狙った事務所が、話題性を狙ってわざとリークしたとも言われています」(写真誌記者)

 人気タレントに、スキャンダルはつきもの。それを利用した宣伝効果も十分に考えられるが、そんな事をしなくても遊びたい盛りの能年の“じぇじぇじぇ”なビックスキャンダルが、明るみに出る日が近いかもしれない!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング