「3億円負け」でも悠々自適な坂上忍のギャンブル人生

アサ芸プラス / 2014年1月28日 9時59分

 最近、再ブレイク中の坂上忍(46)は、芸能界でも屈指のギャンブラーとしても有名である。

 芸能記者が言う。

「10代の頃から競艇場に通っていて、競艇場の雰囲気が大好きなんだとか。毎年、年末までに稼いだお金を、競艇に全額つぎ込むそうです。そこでお金がなくならないと勤労意欲がわかないというんです。逆に舟券が大当たりした場合には、翌年上半期は南の島でのんびりする悠々自適な生活を送る。これを借金完済した20代半ばから毎年続けているそうです。本人いわく、年末の大勝負で勝ったのはこれまで3回で通算1億円くらい。負けの通算は3億円以上にものぼるといいます」

 それ以外にもテレビ番組などでもたびたび麻雀番組にも出演しているばかりか、海外旅行では必ずカジノ三昧の滞在生活を送っていると言う。

「ギャンブルのせいで過去には、奥さんとも離婚を経験しています」(民放関係者)

 現在、特定の女性はいないという坂上。人生そのものが一番のギャンブルなのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング