ドンキホーテ谷村ひとし「2月は甘~い“アクア”で儲けよう」

アサ芸プラス / 2014年2月14日 9時52分

 2月の新台の目玉は何といっても「CR海物語アクア」です。「沖縄」の桜バージョンでSTタイプが登場した時は一部で人気でしたが、海シリーズでSTタイプは、ニーズが少なかった。しかし、あえてSTブームに乗っかってアクアの登場です。

 前作「沖海3」の甘デジがちょっと辛めだったので、今度のアクアは、ちょっと甘めとボクは予想しています。

 8個保留と目まぐるしい保留変化、そしてアクアビジョンの球体液晶のスロット的な演出も加味されて、サブ液晶時代を作ったAKB48から遅れること1年半、海のサブ液晶変化に注目です。

 アクアフラッシュ一発告知ショートで大当たり濃厚、ロングなら光役モノも出現して16R確変大当たり濃厚です。クジラッキーボーナスもあるので、4R→8R→16Rへの昇格を期待しましょう。

 ST100回転の時、右打ちでのスーパーアクアチャンス中は、マリン&ワリン&ウリンの3人カットインで、期待度アップ。図柄のオーラも青→緑→赤の順で期待度アップです。

 そして、わんパラやSANYOのSTタイプで不評だった“ノーマルリーチのハズレ後の走りの少なさ”が改善されています。ST中ノーマルリーチのフグ(2図柄)通過でリーチ後予告、ジュゴン(7図柄)通過でSP発展チャンスという法則が加わり、ちょっとだけノーマルリーチをドキドキできるようになりました。

 2月は「海物語アクア」の寒中水泳でガッチリドル箱を稼ぎましょう。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレーク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6200万円突破。累計で20万人以上を擁する携帯サイトで毎日情報を配信中。詳しくは「谷村パチンコランド」で今すぐ検索!

*この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング