テリー伊藤対談「安達祐実」(2)娘が女優になるのはイヤ?

アサ芸プラス / 2014年2月19日 9時58分

テリー 今は、一児のお母さんなんだよね。お子さんはいくつになったの?

安達 7歳です。

テリー 女の子なんだよね。役者さんには?

安達 なってないです。

テリー やらせたいとは思わないの?

安達 うーん、思ってないですね~。

テリー でも7歳なら「ママって子役だったの?」って聞いてくるでしょう。

安達 聞いてきますね。あとはドラマを見るのが大好きなんですよ。私が出ていれば必ず見てますし、自分もやりたいとも言います。

テリー そうすると、お母さんとして何て返すの?

安達 「高校生ぐらいになった時、もう1回考えてみれば」って言いますね。

テリー 「今すぐなっていいじゃない。ママだってなってるんだから」って返されない?

安達 ヤダヤダ(笑)。

テリー 何でイヤなんだよー。

安達 だって、保証がないですから。成功するならやってもいいけど、成功しないとなると過酷な人生が待ってると思うから、やめてほしいです。

テリー とりあえずやらせてみたくないの?

安達 考えてないですね。自分が普通の学生生活を送ってこなかったので、自然な学生生活を送ってくれたらいいなと思います。

テリー その気持ちはよくわかるけど。祐実ちゃんは、娘さんに対してはどんなお母さんなの?

安達 感情の起伏はそんなに激しくないので、娘に声を荒らげるということもないですし、イライラすることもないですね。

テリー 「勉強しなさいよ」とか、生活についてはどうなの。

安達 今はまだ「宿題をきちんとやりなさい」って言うぐらいですね。ただ「大学までは行ったほうがいいと思うよ」と意識はさせていて、「きちんと勉強しないと大学には入れないからね」とも言ってるんですけど。

テリー そんなに気負いがなくて、いいお母さんみたいですね。

安達 たぶん、お互い一緒にいて、楽な関係だとは思います。

テリー 親子でどんな話をするんですか。

安達 学校であったこととか、私は「今日ママ、仕事でこんなことがあったの」っていうのも話しますし。あとは、娘が見たドラマのストーリーをすごく詳しく話してくれたりとか。

テリー 「お母さん、こんな役をやってよ」とか。

安達 まだそこまでは言わないですね。「ママ、今日テレビで人を殺していたけど、あれはウソなんだよね?」とか、心配されるくらいなので(笑)。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング