F1レーサーとの結婚で確定した道端ジェシカの超セレブ人生

アサ芸プラス / 2014年2月27日 9時59分

 奇跡のパーフェクトボディで知られる“道端3姉妹”の次女・道端ジェシカ(29)が、2009年F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトン(34)と婚約したことがわかった。

「バトンはジェシカに洋梨型のダイヤの婚約指輪を贈ったのですが、その金額に驚きました。専門家曰く『ダイヤは5カラットで約4000万円』とのこと。バトンの今年の年俸は約22億円。全F1ドライバーの中で3位にランクインしています」(F1関係者)

 1月末に出版された「道端3姉妹スタイル」(講談社)のプロモーションで姉妹3人でのメディア露出が目立っていたが、ジェシカは久しぶりのテレビ出演だった。

「ジェシカは姉のカレン(34)や妹のアンジェリカ(28)に比べてテレビ露出は少なかったんです。カレンは二児のシングルマザーとして『ママモデル』『シングルマザー』という枠で活躍。一方、アンジェリカは美ボディのための独自の美容法やエクササイズで女性から支持が厚く、バラエティ番組の出演も多数です。ジェシカはというと、モデルに付加するキャラクターが乏しく、パっとしなかったんです。そんな時に、F1ドライバーのバトンとの婚約で一気にセレブへの道が開かれましたね」

 地道なメディア露出でお金を稼ぐ姉カレン、妹アンジェリカに大逆転勝利のジェシカ。破局は絶対に避けたいところだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング