“共演者キラー”松潤を喰った石原さとみの「魔性の唇」

アサ芸プラス / 2014年3月3日 9時59分

 1月から始まったドラマ「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)に、ヒロイン・紗絵子役で出演中の石原さとみ(27)に、同ドラマで主演する松本潤との熱愛説が浮上しているという。

「ドラマの中で濃厚なキスシーンがあるのですが、どうやらそれ以降、二人が親密になったようです。どちらかというと積極的なのは石原のほうで、休憩中も二人一緒に楽しそうに話をしたり、ロケ弁もよく一緒に食べていますよ。いずれ二人のデート現場が目撃されるのも時間の問題でしょう」(番組関係者)

 共演者同士の恋愛話はよくあることだが、今回の場合は大きな問題がある。松潤と同棲中との噂もある井上真央(27)の存在だ。

「二人はドラマ『花より男子』(日本テレビ系)をきっかけに交際がスタートしました。小栗旬と山田優の結婚式に二人が仲良く出席したり、井上が出演した舞台の差し入れに松本がスタッフを含めた40人分のケーキを用意するなど、まるで夫婦のようで、結婚も間近と言われています。石原の出現で二人の関係もぎくしゃくしているようです」(女性週刊誌記者)

 松本といえば、井上以前にも柴咲コウ、仲間由紀恵、北川景子などとも噂になった。しかし、“共演者キラー”ぶりでは、石原は松本を上回っているようだ。

「彼女はあの清楚なルックスとは裏腹に、実に恋多き女なんです。過去に滝沢秀明、ロンブーの田村淳、品川庄司の品川祐、オリラジの藤森とも噂がありました。石原の武器は、あのポテっとした唇なんです。あの艶っぽい唇で迫られたら大抵の男はイチコロでしょう。ましてやあの唇でキスシーンを演じたら、どんな役者でもメロメロですよ」(前出・女性週刊誌記者)

 それにしても、石原は男のタイプに一貫性がない。まさに手当たり次第の肉食女子だ。松本もこの淫靡な唇の獲物に過ぎないのかも。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング