ホームパーティで社交的な一面を見せた柴咲コウの意外な素顔

アサ芸プラス / 2014年3月5日 9時59分

 現在は女優よりも歌手活動に力を入れている柴咲コウ。そんな彼女の意外な一面が目撃されたのが、都内でのホームパーティだった。出席者が明かす。

「ちょうど去年の夏、友人がやったパーティで柴咲も来ていたんです。パーティは30人以上の色んな職種の人がいたのですが、柴咲は気取ってるイメージとは全然違ってすごく気さくでした。よく笑うところは好感が持てるのですが、逆に大笑いしすぎて色気を感じなかった(笑)」

 ドラマなどでは、クールビューティでならす柴咲だが、アルコールが入るとボディタッチも大胆に。出席者と会話しながら、突然、肩をガシッとつかんで熱弁を振るう一幕もあったという。出席者が続ける。

「彼女は大勢の集まりが好きみたいで、個人的な誘いには絶対に乗らない空気があるけど、その場にいた参加者の一人が別のパーティを開くと宣言すると、柴咲は『呼んで、呼んで』と大乗り気でした」

 だがパーティ後半、柴咲のキラーぶりが垣間見える瞬間もあったとか。

「パーティの最中、彼女は何度も写真を撮るのを持ちかけられていましたが、柴咲本人は『写真は事務所的にNG』と断っていた。ところが、調子に乗って写真撮ろうとしていた人がいて、柴咲はその人をニラんで『ダメ!』と一喝。その時だけ、普段テレビで見せるキリッとした表情になっていた。会場はシーンとなりましたが(笑)」(参加者)

 プライベートの場でも、プロ意識だけはしっかりしているということか。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング