ドンキホーテ谷村ひとし「出玉の迫力はルパンの半分」

アサ芸プラス / 2014年4月25日 9時52分

 今回、桜マックスが導入された初日にオスイチ18連チャンで1万9000発を夜8時半から閉店まで出したのですが、正直な感想は「出玉の迫力がルパンと比べると半分レベル」で、もの足りません。18連チャンなら、せめて2万5000発クラスを期待したいですね。ただし、桜マックスと牙狼FINALを比べるなら、五分五分と言えるでしょう。牙狼FINALは10連程度で1万8000発が可能ですが、RUSH突入には51%の高い壁があります。その点、桜マックスは当たれば100%確変に突入しますからね。

 ここでボクが18連チャンさせた「オカルト連チャン打法」を紹介しましょう。

【1】ST71回中、35回転前後で保留を全て消化します。

【2】沖縄3桜のタイトルデモ画面で打ち出す。

 すると、1回転でハイビスカスフラッシュが鳴ったり、ラスト10回の大きな桜の花ビラが赤くなったり、日本髪のマンボウ、夜桜マンボウが出現して、ピンチを救ってくれました。

 爆発台の傾向としては、「サムの大安売り」「ハイビスカスフラッシュ」と、マリンちゃんが着物姿で舞う「夜桜全回転」が今回の目玉ということで、よく発生してくれました。

 この夜桜全回転は、マリンちゃんやワリンちゃんなどのスーパーリーチ中やハズレ後、シルエットで現れるマリンちゃん、夜桜背景の連続から突入します。暗くなって、桜の花ビラが画面を埋めてマリンちゃんの登場です。

 また、大当たり時のラウンドですが、停止する当たり図柄で4RのLUCKYと、7図柄でもSUPERLUCKYで12R。超桜満開ボーナスのGREATLUCKY16R昇格は、サムや実写マリンちゃんたちのカットインがないと意外と少ない。2050個のルパンのMAXBONUSと比べると、出玉で大きく差がついてしまう理由です。1万~2万発が手頃な桜マックスと思ってください。

 さらに爆発台の特徴としては、ガセの先読みチャンス目は出ないより出たほうがいいです。何より、擬似連で図柄が震えてミニキャラが登場してスーパーに発展します。とにかく、イケイケの台は、前述したデモ出しするまでもなくSTの前半でよく当たります。

 あと、よく起きるのがデモ出し消化中の大当たりです。こういう時は、余裕で連チャンが延びるパターンです。桜マックスは電チュー入賞もヘソ入賞も抽選の中身が同じなので、安心してデモ出しができます。

 そしてもう一つ。一発告知がついてからの海シリーズは、「ハイビスカスフラッシュから初当たり」する台が、ボクの台のように大連チャンしやすいのは、言うまでもありません。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレーク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6200万円突破。累計で20万人以上を擁する携帯サイトで毎日情報を配信中。詳しくは「谷村パチンコランド」で今すぐ検索!

*この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング