阿部寛の肉体にも負けない! ムッキムキなフジテレビ男子アナがゲイに大人気

アサ芸プラス / 2014年5月2日 9時59分

 阿部寛主演の映画「テルマエ・ロマエII」が4月26日に公開されたが、それに先立ち4月21日放送の「スーパーニュース」(フジテレビ系)に阿部と上戸彩が出演、榎並大二郎アナがインタビュー行った。

「なんとこの日は、あの榎並さんが浴衣を着崩して上半身裸で登場したのです! 阿部さんから『そのアナウンサーらしくない筋肉は何ですか?』と突っ込まれたほど、色黒のムッキムキ。それはもう興奮しました」(オネエ系スタイリスト)

 榎並アナといえば、今年2月にタイの政情不安を現地からリポートし、その端正な顔立ちと男らしい褐色の肌がタイで大人気となったという。現地人からツーショット写真を求められたり、現地メディアに取材されたりと、一躍タイのスターとなってしまったのだ。

「それと同時にアジア各国に榎並さんの存在が知れ渡ると、各国ゲイたちの間で人気爆発。そんな中での上半身裸露出ですから、フジテレビの演出に何か意図的なものを感じます」(前出・スタイリスト)

 しかし、いくら旬な人だからとはいえ、オネエの目は厳しいようで……。

「やっぱり隣に阿部さんが並ぶと、榎並さんの裸は貧相に見えてきちゃう。やっぱり阿部さんのすごさを再確認しちゃった(笑)」(前出・スタイリスト)

 ともかく、フジテレビ初ゲイ受け専門アナウンサー誕生の瞬間であった。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング