“ヘビ顔男子”綾野剛が狙った獲物は女優だけではなかった!

アサ芸プラス / 2014年5月12日 9時59分

 その独特のルックスから“ヘビ顔男子”と呼ばれ、ブレイク真っ最中の俳優・綾野剛。今年の1月から放送されたドラマ『S-最後の警官』(TBS系)で向井理とダブルキャストで出演。話題を呼び、同作品の映画化が決定するほどの人気ぶりだ。多くの人気俳優の御多分にもれず、綾野も過去に様々な女優達と浮名を流してきた。

「戸田恵梨香や新垣結衣、歌手の鬼束ちひろとも熱愛が持ち上がりました。昨年は『あまちゃん』に出演した橋本愛とのデートが写真誌に報じられ、“14歳差カップル”と騒がれましたね」(女性誌記者)

 話題になるのは女性関係だけではない。今年の2月には六本木で携帯電話片手になんと“立ちション”している姿までフライデーされ、大騒動にもなった。

「当時相当酔っていて、泥酔状態だったらしいです。それよりも、周囲が心配しているのが、綾野とある俳優の仲の方です」(事務所関係者)

 そのお相手とは、実力派俳優の瑛太だとか。

「個性派俳優の綾野は、ドラマや映画でゲイの役を何度か演じてきました。しかし、この役がきっかけで、本当に目覚めてしまったのではと心配されるほどです」(女性誌記者)

 二人はドラマの共演をきっかけに親密になり、一緒にカラオケに行ってデュエットを熱唱するなど、一晩中一緒にいることも多いという。そして瑛太は、4年前に結婚した妻・木村カエラと離婚危機の噂も。

「瑛太は、以前にも真木よう子と親密になって木村を怒らせたことがあります。しかし、今回ばかりはカエラも困惑してしまい、周りの友人に真剣に相談をしているといいます」(女性誌記者)

 このアブナイ関係は果たしてガチなのか!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング