「OFR48」に合格した市井紗耶香に飛び交う「冷ややかな評判」

アサ芸プラス / 2014年5月16日 9時59分

「大人AKB48オーディション」落選で一躍注目を集めた元モーニング娘。の市井紗耶香(30)が、「OFR(オフロ)48」に合格。期間限定で活動することになり話題になっている。

「きっかけは5月4日放送の『有吉反省会』(日本テレビ)。出演した市井に有吉がみそぎ企画としてアイドルオーディション再挑戦を命じたんです。ところが市井は嫌がるどころか、またまたスポットライトを浴びることができると大はしゃぎ。4月25日に行われたオーディションで、『もう1度、アイドルとして輝いていきたい』と熱く語って猛烈アピール。モー娘。の『サマーナイトタウン』を歌って、ついに新メンバーの座をゲットしました」(芸能ライター)

 5月10日午後6時から、埼玉県春日部市の健康ランド「かすかべ湯元温泉」で、市井と一緒に合格したもう一人と、現在のメンバーとのミニライブが開催された。この模様は密着ドキュメントとして、5月18日の「有吉反省会」でも放送される予定だ。

「OFR(オフロ)48」は、温泉、サウナ、スーパー銭湯などで働く22~40代までの従業員で構成されたグループ。デビュー曲「お客様はハダカです」で、持ち歌もしっかりあり、歌に踊りにトークにとなかなか達者で、コアなファンが応援しているのだという。

「市井はモー娘。が大当たりする前にグループを脱退してしまったので、メインも張れず、高額ギャラももらい損ねている。OGグループのドリームモーニング娘。にも呼んでもらえず、おいしい思いをすることができなかったことで、大人AKB48募集の話にも何の抵抗もなく乗ってしまった。でも、あれでファンもメンバーも呆れてそっぽ向いてしまいました」(ネットライター)

 再婚した夫と3人の子供を抱えるママさんタレント、アイドルとして再浮上する可能性は低そうだが。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング