ASKAの意外なコンプレックスがクスリに手を出すきっかけになった!?

アサ芸プラス / 2014年5月22日 16時0分

 今月17日に覚せい剤取締法違反で逮捕されたチャゲ&飛鳥のASKA。

「現在は、送検されて取調べを受けているが、口数は少ない。当初、容疑を否認していたが、尿検査がクロになると、供述を一転。『覚せい剤と知らなかった』としらばっくれたものの、次々と供述の矛盾を指摘されてムスッとした表情で、長時間下を向いたままだといいます」(社会部記者)

 そうした中、ASKAに更なる疑惑が浮上しているのだ。

 さる芸能関係者が語る。

「実は、ライブの前に会場入りすると意外に身長が低いんです。テレビの印象ではそんなに小さく感じなかったものの、近くによると170センチあるかないか。すると、近くにいる業界関係者がASKAさんに聞こえないように耳打ちするんです。『ASKAさん、シークレットブーツ履いてるんだよね。背が低いのがコンプレックスだからさ、歌い方もそうだけど、自分を大きく見せようとしているの。それで自分よりも背が低いCHAGEさんと組んだっていう噂もあるくらいだからね』と。常に自分を大きく見せたがったのが、クスリにも繋がったのではないか」(芸能記者)

 現実と理想のギャップが、クスリに手を出すキッカケだったのは間違いない!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング