TOKIO城島「明雄さんのために走る」チャリティマラソン直前の無念

アサ芸プラス / 2014年6月13日 9時58分

『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)内の企画「DASH村」に出演していた三瓶明雄さんが6月6日に亡くなった。

 14年もの間、農業指導をし、見守ってくれた師匠の訃報にTOKIOのメンバーもショックを隠し切れないという。

「明雄さんが闘病中であることはメンバー全員が知っていたんです。特にリーダー(城島茂)の落ち込みようは相当なものでした。8月の『24時間テレビ』(日本テレビ系・30~31日放送)でチャリティマラソンに初挑戦しますが、これは明雄さんに少しでも元気になって欲しいという思いから引き受けたものなんです。今は『いつまでも下を向いてたら明雄さんが悲しむ』と練習を頑張っていました」(番組関係者)

 城島から以前、直接話を聞いた雑誌編集者によると、明雄さんのことを父のように慕っていたという。

「城島は小学生の頃に両親が離婚し、母子家庭で育ちましたからね。父親がいなかった分、『明雄さんの優しさに救われるし、こんな父親に憧れる』と言っていました。城島は貧しい環境で育ったために、『誰かのために』という思いやりが人一倍強いんですよ。再婚した母親を家に呼んで一緒に住んでいたときには、『親孝行ができた』と喜んでいましたね。明雄さんのことは『いつか恩返しがしたい』と言っていたので、今回の訃報は無念だと思います」(雑誌編集者)

 熱く優しい想いを持つリーダーの走りを、明雄さんも天国で見守ってくれることだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング