中森明菜「体調不良」での休業は不健康すぎる食べ方のせい?

アサ芸プラス / 2014年6月24日 9時59分

 先日、活動休止している中森明菜のベストアルバムが8月6日に発売されると、ファンクラブ会報誌で発表された。

「今回のアルバムは、以前所属していたワーナーミュージックと現所属のユニバーサルミュージックが手を組んだことで実現しました。このことにより初期のヒット曲やユニバーサルに移籍した後の曲、また人気を博したカヴァーなども含め、彼女の歌った全ての曲からのベストアルバムができたわけです。ただ、このアルバムに中森本人の意思がどれだけ入っているかですね。なにせ2010年10月に芸能活動の無期限休止をして以来、メディアに姿を現していませんから」(音楽関係者)

 無期限休止宣言時、その理由は「体調不良」と発表された。以前、食事を共にした関係者は中森の不健康な食べ方に驚いたという。

「明菜ちゃんは日本そばを注文したのですが、運ばれてくるなりタバスコをかけまくったんです。しかも1本全部ですよ。『もう1本ちょうだい』と言いそうなところを止めたぐらいです。あんな食べ方をしていたんじゃ、そりゃあ体調も悪くなりますよ。発表された『体調不良』の要因は別にあるとは思いますが、普段の食事は重要ですから関係がないとは言えないと思います。元々そうではなく、プライベートや仕事で精神的に参った結果、そういう食べ方ばかりするようになったようですけどね」(芸能関係者)

 早く元気になってもらい、生歌で往年のヒット曲を聴きたいものだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング