W杯日本代表・内田篤人は将来、声優の道に転身!?

アサ芸プラス / 2014年6月26日 9時59分

 ワールドカップ日本代表で、メンタルが最も強く安定していると評判なのが内田篤人だ。ドイツのシャルケに所属。同チームはヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの常連だけに、プレッシャーが重くのしかかる大舞台ほど内田のメンタルは真価を発揮するようだ。事実、ワールドカップでも長友・香川の左サイドが徹底攻略されているのに対し、内田の右サイドは常に安定している。

 そんな内田だが、7月19日公開の劇場版アニメ「ポケモン・ザ・ムービーXY『破壊の繭とディアンシー』」に声優としてゲスト出演する。主人公サトシたちが旅の途中で出会うホテルのポーター「ウッシー」役を演じるそうだ。

「役名は、内田のドイツでの愛称にちなんだものです。内田自身、子供時代からポケモンのゲームで遊んでいたそうですよ」(サッカー記者)

 劇場版ポケモンにスポーツ選手が出演するのは初めてというが、他のゲスト声優には三田佳子、山寺宏一、中川翔子、足立梨花ら、そうそうたる面々。

「これまた、追い込まれたほうが力を発揮できるという内田の、意外な才能が開花するんじゃないでしょうか」(前出・サッカー記者)

 ワールドカップでは不完全燃焼の内田だが、持ち前のメンタルの強さで、将来は声優の道も拓けるか。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング