来夏公開の映画「海街diary」は、巨乳女優のトリプル共演!

アサ芸プラス / 2014年6月30日 9時59分

 来年の初夏に公開予定の映画「海街diary」(東宝・ギャガ)で綾瀬はるか(29)、長澤まさみ(27)、夏帆(23)の三人が共演することがこのほど発表された。豪華キャストもさることながら、注目されるのは三人が揃いも揃って“人気巨乳女優”であること。

「三人ともグラビアの経験があるナイスプロポーションを誇る女優です。ネットの間では“おっぱいで選んだ!?”と言われているぐらいです」(スポーツ誌記者)

 綾瀬は推定バスト87センチFカップ、長澤は85センチDカップ、夏帆86センチFカップ、三人合わせると258センチにもなるのだ。

 さて肝心な映画の内容だか、祖母の残した鎌倉の家で暮らす3姉妹に異母妹が突然やってくる。新たな共同生活の中で家族の絆を深めていく…。というもの。一見、お色気シーンは期待できそうにない内容なのだが…。

「映画の舞台の鎌倉は海にも近いので、三人の水着シーンもひょっとしたら拝めるかもしれませんね」(前出・スポーツ記者)

 さらにはこの三人、それぞれ現在進行形で恋愛中なのである。まずは綾瀬から。

「大河ドラマ『八重の桜』で共演した長谷川博己(37)と熱愛中です。撮影現場でも二人でラブラブで話しているところを目撃されていました」(女性誌記者)

 また長澤、夏帆も、

「長澤は恋多き女で業界でも有名。伊勢谷友介、二宮和也とも噂されましたが、最近では広末涼子の元夫・岡沢高宏(38)と交際中という情報も。夏帆は、映画で共演した岡田将生(24)と付き合っているともいわれています。特に夏帆はスレンダーなモデル体型でありながらFカップというギャップが魅力。3人とも恋愛進行中ということで、その色香が映画にどう出るか、楽しみですね」(前出・女性誌記者)

 監督は、名匠・是枝裕和。“おっぱいで選んだ”と言うだけに、マンガでは見られない思わぬシーンが見られるかもしれない。一年後の映画の公開が今から待ち遠しい!

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング