もしかしてだけど~♪ どぶろっく・江口が書類送検されたのは「ネタ」だったんじゃないの~

アサ芸プラス / 2014年7月10日 9時59分

「空からカメが降ってきた」

 6月13日の午後、お笑いコンビ・どぶろっくの江口直人が飼育していたカメが自宅マンション9階から転落。マンションの1階のベーカリーショップの布製の日よけを突き破り、アスファルトに激突した。通行人が交番に届け出たことから許可なく飼育する事ができない特定外来種のカミツキカメであることが判明した。

 ヒット中の「もしかしてだけど~♪」ネタでは、靴屋でサイズを聞かれては「真ん中の足のサイズが気になってるんじゃないの~」、スクーターに乗った女を見ては、「俺にまたがりたいんじゃないの~」などと男のエロすぎる誇大妄想を得意とする江口だけに、このカメ騒動も下ネタのうち?

「江口カメは体長30センチ弱、約5キロの重さというから、もしも通行人当たればあわやの大惨事となるところだった。本人もまさかベランダから転落するとは思わなかったはず。実は、江口は今年6月に同マンションに越したばかりで、飼育箱の管理状態が完全ではなかったのが原因のようです。ちなみに江口が股間にカミツキガメを飼っているかどうかまではわかりません」(芸能プロ関係者)

 7月4日に書類送検を受けた江口は翌5日、さいたま市内のショッピングモールでのCD発売イベントの会場で、

「反省の意味を込めて頭を剃ってきました」

 と頭を下げた。江口はもとより坊主頭。相方から「元からだよ」と突っ込まれていたが、もしかしてここまでが身を張ったネタだった!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング