天使すぎるアイドル・橋本環奈の連ドラ出演でファンが心配する「大手事務所移籍」と共演者との「熱愛」

アサ芸プラス / 2014年7月15日 9時59分

『天使すぎるアイドル』と言われ、アイドルグループ『Rev.from DVL』に所属する橋本環奈が、12日放送開始のドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)に出演すると話題になった。

「彼女が演じるのは高校生たちの憧れのアイドル『橋本環奈』本人です。彼女は戸田恵梨香に憧れていて女優願望もありましたから、出演が決まった時はとても喜んだそうです。それに環奈ちゃんは、自分が売れる事によってグループの知名度を上げたいという思いがあるんです。彼女の最大の目標は個人としてではなく、グループで紅白歌合戦に出る事ですからね。ただ、所属する事務所は福岡の芸能プロで、環奈ちゃんの商品価値を上げて大手事務所に高額で移籍させようという動きがあります。趣味が『メンバーのカワイイ画像を撮って眺める事』というくらいメンバーの事が大好きな環奈ちゃんからすると、複雑な思いもあるでしょうね」(芸能関係者)

 携帯ゲームや携帯電話のCMが好評で、ついに全国ネットの連ドラ初出演が決まった橋本。事務所は大喜びだが、橋本同様、ファンも複雑な思いだという。芸能関係者が続ける。

「環奈ちゃんが全国区になっていくのはファンも嬉しいと思います。ですが、ドラマには主演の中島裕翔や高木雄也(ともに『Hey! Say JUMP』)など、イケメン俳優が多数出演し、女優陣もグラビアアイドルの筧美和子や佐野ひなこなど『経験豊富』と噂されるメンバーばかり。手を出されたり、変な影響を受けないか心配で仕方ないと思いますよ。環奈ちゃんには7歳年上の兄がいるため、『兄と同年代はお兄ちゃんとしか思えない』と言っている事が、ファンにとっては唯一の救いですね」

 スキャンダルではなく、橋本の女優としての話題が上る事を期待したい。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング