“声優のアイコ”こと神いっき容疑者のファンクラブが結成される!?

アサ芸プラス / 2014年7月18日 9時59分

 世間を騒がせた「声優のアイコ昏睡強盗事件」。警視庁はコンビニの防犯カメラに映った容疑者の女性の映像を公開し、その犯人とされる杉並区在住で無職の神いっき容疑者(30)が今月の7日に逮捕された。神容疑者は生活保護を受けており、保護費を受け取るために区内の福祉事務所に来た際に身柄を警視庁によって確保された。その瞬間はテレビでも報道されたが、コンビニの映像と程遠いその姿に誰もが目を疑ったに違いない。

「神容疑者は完全なる性同一性障害で、性転換手術も受けたらしいと容疑者と交流のある舞台監督のなるせゆうせい氏もコメントしています」(週刊誌記者)

 神容疑者はブログもやっていて、そこで自身の事を“鬱病、パニック障害、解離、アル中、他にも様々な障害が10年間、やっかいな友達でした”と紹介している。犯行で奪った金は分かっているだけでも100万円近くに及ぶ。なぜ犯罪に手を染めてしまったのか。

「男らしさを出すためのホルモン注射などにかかる費用が必要だったのでしょう。また性転換をした場合は、ホルモンバランスが崩れるので精神も不安定になる。そのために仕事もできず生活保護を受けていたのでは」(警視庁関係者)

 そんな神容疑者がネット上で“イケメンだ”と密かに話題になっている。神容疑者がブログでアップしたイケメン画像にも注目が集まっており、ツイッターやネットでも“神容疑者イケメンすぎてやばいいいいいいい”“かなりイケメンだよね。男だったら絶対タイプだった”と書き込まれ注目を浴びているのだ。

「某巨大掲示板には“神いっきファンクラブ”というスレッドまで立ち上がっています。性同一性障害という生い立ちに同情的な声も上がっての事でしょうが、だからといって罪は罪。許してはいけません」(前出・週刊誌記者)

 意外な展開を見せているこの事件だが、模倣犯が出ない事を祈るばかりだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング