あの大御所も期待していた「女優・後藤真希」 結婚を機に飛躍なるか?

アサ芸プラス / 2014年7月29日 9時59分

 22日、元モーニング娘。の後藤真希が、3歳年下の会社員と結婚した事をブログで発表した。OBの加護亜依も祝福コメントをしているが、後藤はかつて、加護の教育係を担当していた。

「その後藤がモー娘。に加入した際の教育係は市井紗耶香です。市井、後藤、加護と、教育係で繋がったこの3人には、アップフロントグループを抜けているという共通点があります。後藤と共に活動した5期までのメンバーは後藤を含めて16人で、事務所を出たのは5人と少人数。その中の3人が市井たちですから、『何を教育してたんだ』なんて声も聞こえてくる程ですよ。市井は2度のデキちゃった婚。加護は喫煙解雇の後に不倫騒動、結婚した夫は恐喝罪で捕まった人物と、順風満帆とは言えませんし、芸能活動も上手くいってません。後藤の芸能活動も心配する声が上がってますね」(テレビ局スタッフ)

 かつて、つんく♂に「10年に一人の逸材」と言われモー娘。入りした後藤。以前、映画で共演したある人物も、彼女の成長を望んでいたという。

「2010年に亡くなったコメディアンで俳優の谷啓さんです。二人は後藤の主演映画『青春ばかちん料理塾』(2003年)で共演しています。谷さんは『演技はまだ未熟だが、すごく輝くものを持っている』と言ってましたね。それに撮影の休憩中、谷さんの所へ『どうぞ』とコーヒーを運んできてくれたそうです。『まだ17歳だろ?しっかりしてるし、これは将来、いいお嫁さんになるな。芸能界の宝なんだから周囲がきちんと育てないと』と話していました」(映画関係者)

 アイドルとしてはともかく、女優としてはこれからが花開く年頃。谷さんの言葉を胸に、芸能界での成功と幸せの両方をつかんでもらいたいものだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング