関根麻里 才女が韓国人との格差婚をキメたワケ

アサ芸プラス / 2014年8月11日 9時59分

 タレントの関根麻里(29)が韓国人歌手のKと8月に入籍する。

「2人は2009年末、関根のラジオ番組にKがゲスト出演したことから知り合った。もともとK-POPが大好きな関根は、イケメンシンガーにぞっこん。Kのライブに行ったりするうちに熱愛関係に発展した。関根はアメリカの大学に単身留学し、首席で卒業した才女。お笑い芸人の関根勤の実の娘ながら、トンビが鷹を生んだと言われるほど聡明だった。だが、勉強はできるが、根っからの恋愛オンチで、男を見る目もない。何しろ留学中好きになった男が、すべてゲイ。3人に告白しては振られる繰り返しで、まともな恋愛経験がないまま芸能界入りしてしまった。だから次の恋=結婚する気満々で、積極的にアプローチしていった。そんな恋の炎に油を注いだのが、遠距離恋愛。Kが11年1月から12年の10月まで徴兵制度のため韓国で入隊。会うどころか声も聞けない状況になってますます燃え上がり、韓国まで会いに行くほどのめりこんだ」(芸能ライター)

 韓国では入隊をきっかけに破局するか、入隊後に女性が浮気して別れるカップルがほとんど。わき目もふらずただ一人の男に愛をささげた関根に、Kもほだされ、めでたく国際結婚となった。

 結婚にともない、関根は1本120万円といわれる高額ギャラを取っていた早朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)を9月末で降板を決めた。11年4月からの昼夜逆転生活が、30歳目前の関根には相当にしんどい。妊活に入って、1日も早く子供を産みたいという願望もある。

「好感度の高い関根は局の信頼も厚く、企業ウケも抜群だった。結婚、妊娠、出産となればそれぞれの企業からCMのオファーが殺到しそう。だが、唯一の懸念は嫌韓ブームに巻き込まれてしまわないか、ということ。すでにネットでは2人の結婚を叩くヤカラも現れている」(芸能レポーター)

 仕事が先細りすれば、Kも逆タマ婚に浮かれている暇はないかも──。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング