米倉涼子が「SMAP×SMAP」で恋話を披露

アサ芸プラス / 2014年8月12日 9時59分

 女優の米倉涼子(39)が8月9日放送の主演ドラマ「アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子」(フジテレビ系)の番宣のために「SMAP×SMAP」に出演した。

 ビストロスマップのコーナーで共演者の俳優、斎藤工と一緒に、SMAPのメンバーを相手に恋話を披露した。2人が頼んだアジアンテイストな料理を味わう前に「米倉涼子・恋愛の流儀」なる2択問題に解答。

【1】「誕生日を祝うなら、A高級レストランで外食?Bまずいけど彼の手料理?」

 米倉は「高級じゃなくていいから、レストランで外食でいいの。手料理を作ってくれるのは、普段の日にやってもらいたい。突然でなく。そしたら喜んでお皿も洗うし。だけど誕生日を家でお祝いしてくれて、まずくって、台所グチャグチャになって後始末をするのを考えたら」とAを即答した。そこまで聞いていた木村拓哉は、すかさず「超現実的だね」とツッコんだ。

【2】「恋人と付き合ったら、A合鍵をもらう? B合鍵をもらわない?」

 米倉は「本来はAだけど」と言いながら「だけどやっぱりこれ。余計なものを見て傷つきたくないしなぁとか」とBを選択。これは体験からの選択のようだ。どんなまずいものを発見したのやら。進行役の中居正広に「エロ本?」と聞かれて「エロ本くらいじゃもう大丈夫」と理解のあるところを見せるが、香取慎吾の次の言葉には口あんぐり。「鍵持ってて、実際にいるかもしれないよ」と合鍵で部屋に入った時、恋人が連れ込んだ女と鉢合わせする場面を想像させる。米倉は「あー」と一言。実体験がないのか、全く頭に浮かばなかったらしく、考えてなかったという顔をしてみせた。

【3】「恋人とのお泊まり旅行で、A一緒のベッドで寝る?B別々のベッドで寝る?」

 これには、「200%A」と解答。やはり腕枕でもしてもらってガッツリ甘えたいタイプらしい。稲垣吾郎が「朝起きた時にお互い背を向けてる時、あるじゃないですか」と話しかけると「別にいいじゃないですか」と米倉。興味津々の米倉が「シングルベッドが2つあります。じゃどっち?」と続けて質問すると、愛妻家のキムタクは「一緒派」。と、そこまで言葉少なだった斎藤が突然語り始めた。「シングルをくっつけてシーツを1回はがして、溝の部分に敷くとダブルになります」と体験談を明かすと、米倉、手を叩いて大爆笑。ベッドでの寝方一つとっても十人十色なのには大いに驚いた様子。

「巷では恋多き女で知られ、ベッドシーンも数多く演じて、濡れ場慣れしている米倉。でもこの質問に答えた感じでは、思ったより私生活では場数を踏んでいないのかも。修羅場もね。すごく小心者だというのを聞いたことがありますし。男の生態については、目からうろこだった様子でしたしね。スマップメンバーのぶっちゃけぶりにも驚かされました」(芸能ライター)

 米倉にはぜひネグリジェ姿の実演付きで「ぶっちゃけ」第2弾を希望したい。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング