ドンキホーテ谷村ひとし「“CRぱちんこAKB48 バラの儀式”の判別ポイント」(1)

アサ芸プラス / 2014年9月13日 9時52分

「CRぱちんこAKB48 バラの儀式」登場に合わせるかのようにAKB48、姉妹グループのSKE48やNMB48、さらにHKT48の活躍がテレビの露出も含め、活発化しています。

 深夜のテレビを見ても、4つのグループの冠番組が毎日のように放送されていて、ファンは1週間、彼女たちに会える2014年の秋です。

 スポンサーはハッキリしていなくても、チームサプライズのスポットや、「未来が目にしみる」の楽曲リリースのCMを見ると、パチンコファンなら思わずニヤリとしてしまいます。

 チームサプライズ「バラの儀式公演」の週変わりで発表される新曲第1弾「未来が目にしみる」は、関東では導入日の8月18日から、関西では1週間遅れの8月25日から聴けました。導入からたっぷり楽しんで、ボクのお気に入りの1曲に加えています。

 AKB48の導入から、推しメンの生声で「きゅいん! きゅいん!」が聴ける4の日と8の日はもちろん、AKB48を打ちまくって、早くも30万円近くプラス収支を重ねています。

 人気が日増しに高まり、スロットコーナーの若者はもちろん、海ファンやルパンファンもAKB48コーナーに流れて来ています。さらに、会社帰りのサラリーマン連れや大学生の仲間同士、OLさんたちなど、ふだんホールで見かけないお客さんが押し寄せています。AKB48人気の幅広さとパチンコ台としての楽しさ、素人向けの甘さと演出の完成度の高さが、十分にビギナーの方へも伝わっているようです。

 テレビで毎日のように見ている彼女たちに、会社帰りに会えるのですから、ついついホールというAKB48劇場に寄り道して当然と言えます。

 ですが、空き台がたまたま出て、座った時にダメな台かどうかを小額投資で判別しないと、他の台が空かないからとズルズル打ってしまいがちです。これがAKB48のいちばんホールにとってありがたい商品であるところです。

 1時間で1万5000円前後を投資し、せっかく当たっても「MUSIC RUSH」に突入しないと約1000発足らずしかなく、その後100回転も回せません。当たったら必ずRUSHに入るか、100回転以内で次の当たりを引かなければ、AKB48は勝ちにくく、会社帰りに1万円、2万円と使い、彼女たちの公演チケット代が高くついてしまっている方も多いはずです。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレイク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6200万円突破。累計で20万人以上を擁する携帯サイトで毎日情報を配信中。詳しくは「谷村パチンコランド」で今すぐ検索!

※この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング