テリー伊藤対談「谷桃子」(1)エッチないたずらを仕掛ける役です

アサ芸プラス / 2014年9月16日 9時58分

●ゲスト:谷桃子(たに・ももこ) 1984年生まれ。茨城県出身。グラビアアイドル・女優。T160、B85(D)・W58・H87。9月6日(土)より全国順次公開中の映画「鬼灯さん家のアネキ」(今泉力哉監督、配給・KADOKAWA/SPOTTED PRODUCTIONS)にて、初主演を務める。作品内では裸エプロン、下着、セーラー服、水着、ナース‥‥と、谷桃子史上、最も露出の多い作品となっている。「厳選いい宿ナビ」(テレビ東京、毎週日曜日11:55~)レギュラー、「ゴッドタン」(同、毎週土曜日25:45~)不定期レギュラーにて出演中。

 競馬中継番組のアシスタントを務め、今年は川崎競馬のイメージキャラクターに起用されるなど、オヤジ界の清涼剤のようなグラドル・谷桃子。9月公開の初主演映画では、大胆な露出が話題を呼んでいる。セクシー演技に研究熱心な谷に、天才テリーが実生活のH度を聞き出してみると‥‥!?

テリー 初主演映画で、いきなり「裸エプロン」になったんだって? すごいじゃん。どんな映画なの?

 「鬼灯〈ほおづき〉さん家〈ち〉のアネキ」というタイトルで、同じタイトルの漫画が原作の作品なんです。

テリー プレッシャーはなかった?

 ありました。漫画のファンの方がかなりいらっしゃる作品なので。でも、撮影はすごく楽しかったです。お母さんを亡くした童貞の男の子の吾朗の家に、突然血のつながらない姉のハルが現れる、という話なんですけど。

テリー ハルが谷さんだ。

 そうなんです。吾朗はけっこうな引きこもりなんですよ。そこで、ハルがいろいろと外の世界に興味を持ってもらおうと試すんですけど、まったく立ち直ってくれない。でも、ハルがお風呂からタオル一枚で出てきた時、吾朗ちゃんが初めてしゃべるんですよ。そこで「ああ、こういう色仕掛けだったら、彼は引きこもり生活から立ち直ってくれるんじゃないか」っていうことで、いろんなエッチないたずらを仕掛けるようになるんです。

テリー すっごい流暢に教えてくれたけど、その手元のメモは何(笑)?

 あっ、その、お伝えしたいことがたくさんあるので、メモを‥‥(笑)。

テリー ここで話すことを、わざわざ整理して書いてきたんだ。偉い。

 ありがとうございます(笑)。

テリー で、どんなエッチなことを仕掛けるの?

 「一緒にお風呂に入る?」って言ってお風呂に入ったり、後ろから下着を目の前に見せたり。そうすると、下着をつけてないのかと思うじゃないですか。そうしてそのまま「こっち見てもいいよ」って言ったり。あとは、コスプレのシーンもたくさんあります。私、9月で30歳になったんですけど、制服を着たり、ナース服を着たり。

テリー 最高じゃないですか。それで「裸エプロン」ってわけね。

 はい。

テリー 「裸にエプロン」って、知ってた?

 知ってました(笑)。

テリー 古典ですよ。昭和30年代ぐらいからある言葉じゃないかなぁ。新婚生活の原点みたいなものですよ。

 していただいたことありますか?

テリー ないですね。いつも望んではいるんだけど(笑)。じゃあ今回は、露出面積がかなり大きいんじゃないの?

 そうですね、過去最大の露出度はありますね。

テリー 撮影の時って、本当に裸にエプロンで、パンティもはいてないの?

 ハハハ。もちろん。

テリー 前貼りは?

 その辺りは、もうご想像にお任せします(笑)。

テリー どうでした、裸にエプロンをやってみて。

 いわゆる「男性の夢」というのを背負って、裸エプロンを演じているんですね。なので、家でどういう見え方がいちばんセクシーに見えるか、じっくり研究しました。

テリー 偉い! どういう研究成果が出たの?

 例えば洗い物をしてるところを前から撮られている時には、揺らします(笑)。

テリー 揺らす‥‥あ、バストをね。

 はい。どうしたらプルプルッとするのか、研究して。

テリー バストいくつ?

 85で、Dぐらいですね。前はもうちょっと大きかったんですけど。

テリー 十分ですよ。ウエストは?

 ウエスト58です。ヒップは87か89。お尻が大きいんです。

テリー お尻は大きいくらいのがいいよ。理想的なバランスだね。裸にエプロンだから、後ろは当然見えるわけだもんね。

 だから、後ろがいかにきれいに見えるのかを考えて、運動を頑張ったんですよ。あとは、高い所にある物を取るシーンでも、どうすればお尻がプリュリュン、と弾んで映るのか、自分で探して。それから、横から撮られる時は、布が触れている部分から見える横乳も意識しました(笑)。

テリー 横乳! 大好きな言葉です。

 見えそうで見えない角度を研究しました。

テリー 新婚の奥様は、絶対にこの映画を見てほしいね。

 そうですね。男性の夢が詰まっているので、これを見て研究していただけたら、新婚生活もさらに燃え上がるんじゃないかと(笑)。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング