宮根誠司のイライラが絶頂に!「スタッフ罵倒」の一部始終

アサ芸プラス / 2014年9月25日 9時59分

 月曜から金曜日まで「ミヤネ屋」(読売テレビ系)で司会を務め、日曜には「ミスターサンデー」(フジテレビ系)にも出演する宮根誠司。そんな“日本一多忙な司会者”に、制作スタッフは戦々恐々としているという。

「いつも打ち合わせでADをどやしつけていますよ。決して横暴な人ではないんですが、このところ、やけにイライラしてる気がします。ビビってるスタッフは多いですね」

 ビビりながらこう語るのは、在京テレビ局のディレクターである。

 そして先日、「ミヤネ屋」の生中継で、宮根がスタッフを罵倒するシーンが放送されてしまった。

 テニス全米オープンでの錦織圭の活躍を伝えるニュースコーナーで、プロテニスプレイヤー・杉山愛との会話中、

「ちょっと、これ、何? 意味がわかんないんだけど」

 と言い、スタッフからカンペを取り上げた宮根。カンペには、

「なぜ全米で?」

 と書かれていたが、

「こういう人間が多いんですよ。ちょっとテニスかじってるスタッフが知ったかぶりしてるんですよ」

 と、視聴者そっちのけでスタッフにアタり始めたのだ。

 よほど気に食わなかったのか、

「こんなの興味あるかな、視聴者の人?」

「みなさんね、全国ネットなのに、こんなのを書かれて喋らされてるんですよ。情けないわ。錦織選手は世界で活躍しているのに」

 と自身の不満を出しきってコーナーを終えた。

 日本一多忙ゆえのストレスなのか‥‥。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング