秋ドラマ美女の妖艶シーンを先取り速報!(3)綾瀬はるかの豊満ボディはどこまで露出?

アサ芸プラス / 2014年10月9日 9時58分

 一方、「潜在谷間力」で負けていないのが「きょうは会社休みます。」(日テレ系)で、30歳なのに恋愛経験ゼロという「処女OL」を演じる綾瀬はるか(29)。物語は「いつヒロインが処女を喪失するか」がテーマだが、初回放送からいきなりその場面が登場するのだ。

 年下の男と初デートで飲みすぎて酔い潰れてしまった綾瀬。翌朝、気がつくとホテルのベッドに裸で寝ていて、隣には裸の男。「キャッ」と悲鳴を上げ、慌ててバスローブで胸を隠したものの、まさかの「喪失ショック」で取り乱した綾瀬は、男に気づかれぬよう1万円をテーブルに置き、そそくさと1人でホテルを出ていく。

 後日、親友に“貫通式”の感想を求められると、

「想像を超えるほどのことはありません。いろんな角度から検証してきましたから」

 と、堂々非処女宣言する。

「さすが『ホタルノヒカリ』(日テレ系)で恋愛から遠ざかった『干物女』役を好演した綾瀬だけに、三十路で恋愛未経験の女性の初々しさと、ちょいダサ感をリアルに演じている。スタッフ受けも抜群。ただ、ドラマ自体は女性向けの枠で露出度は未知数ですが‥‥」(テレビ誌記者)

 その綾瀬の所属事務所の「先パイ」の深田恭子(31)は「女はそれを許さない」(TBS系)で初の弁護士役に挑戦。

「深キョンは意外とどんな役でもこなせる女優。“弁護士コスプレ”でどんな色気を見せてくれるのか楽しみですね」(城下氏)

 逆に、微乳(失礼!)だが、14歳年上の田中哲司と結婚を発表し、「SAKURA」(TBS系)で女刑事に扮する仲間由紀恵(34)にも、城下氏は期待を寄せる。

「そろそろかつての当たり役『ごくせん』『TRICK』でついたカラーを打ち破る時期。結婚はイメチェンするいいチャンスです」

 最後は、「秋ドラ真打ち」が登場。第1シーズンで19.1%、第2シーズンで23%と平均視聴率を上乗せしてきた「ドクターX」(テレ朝系)主演の米倉涼子(39)のことである。

「今回も豪華客船で日本に帰る途中、急患が‥‥というおなじみの展開ですが、米倉は『今作をシリーズ集大成にする』と髪をバッサリ短く切り、気合い十分。硬派の医療ドラマなので妖艶シーンはほどほどですが、今回は米倉本人の希望で医師派遣所所長役の岸部一徳との味わい深いシーンが増えます。緊迫の手術シーンもさることながら、同シリーズでお約束の“手術後の銭湯入浴シーン”でのボディ見せも抜かりありません」(テレビ誌記者)

 秋ドラ女優「弾乳レース」の見どころ予習はこれで万全だ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング