綾瀬はるか 主演ドラマで期待される“奥の手”とは!?

アサ芸プラス / 2014年10月20日 9時59分

 ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)で主演の綾瀬はるか(29)と、「ファーストクラス」(フジテレビ系)で主演の沢尻エリカが、“水10”枠で激突している。

「沢尻主演の『ファーストクラス』は今年4~6月期に放送された前作が深夜枠ながら最終回で10.3%の高視聴率を記録しており、放送前から綾瀬の苦戦が予想されていた。綾瀬サイドも『あまちゃん』(NHK)でブレークしたイケメン俳優の福士蒼汰を共演陣に取り込むなど、盛り上げに必死です」(スポーツ紙芸能担当デスク)

 綾瀬といえば、今や人気若手女優の地位を築いているが、これまでヒットした作品は「ホタルノヒカリ」(日テレ系)しかり、「JIN‐仁‐」(TBS)しかり、どれもストーリーや設定、豪華共演陣に助けられてきた感があり、女優として代表作と呼べるような作品はない印象だ。

「昨年放送されたNHK大河ドラマ『八重の桜』も大成功とは言いがたい結果でしたね。今回迎える同世代のライバル女優である沢尻との直接対決は、今後の女優生命にも大きな影響をもたらすことになりそうです」(前出・スポーツ紙芸能担当デスク)

 そうした中、ついに綾瀬が封印していた奥の手を出すのではないかと業界内では注目が集まっているという。

「バストですよ。綾瀬さんはグラドル時代にはその大きなバストで多くの男性をトリコにしましたが、女優としてブレイクするにつれて露出を減らしてきました。ただ、今回は正念場ですしね。作品も、“男性経験のないアラサー女”がイケメン大学生と結ばれるというラブストーリーで、ベッドシーンは必須。女性ウケの良い『ファーストクラス』に勝つには、男性視聴者の獲得がキモとなるだけに、今作に限ってはかなり激しいベッドシーンも期待できるのではないでしょうか」(番組制作会社スタッフ)

 初回放送の視聴率は、綾瀬が沢尻に圧勝。綾瀬の封印を解いてもらうためには、沢尻の巻き返しに期待するしかないが…。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング