斉藤由貴が美熟女っぷりを披露できない理由

アサ芸プラス / 2014年11月6日 9時59分

 斉藤由貴(48)が元気だ。1日から始まった三谷幸喜作・演出の「紫式部ダイアリー」では、長澤まさみ(27)と舞台初共演。来年2月に歌手デビュー30周年を迎えることから、3月には記念コンサートも決定している。一時は容姿が劣化してオバサン体型になってしまったと往年のファンが嘆いた時期もあったが、いまやすっかり美熟女に。

「結婚して20年、3児の母ですが、一度もスキャンダルの噂が聞こえてきません。女優活動も出演する作品を吟味し、昼ドラの不倫ものなどには絶対に出ない。信仰する宗教が、幸福な家庭を築くことが永遠の命につながると教えているため、夫婦の結びつきがきわめて強いんです。美熟女=不倫は昨今のドラマの必勝パターンになっていますが、各局とも斉藤にオファーしたくても制約がありすぎて二の足を踏んでいます」(芸能ライター)

 熟れごろだけに、往年のファンとしては思いきった官能シーンを期待したいところだが…。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング