新垣結衣 「熱愛」よりも周囲が危惧する「私服姿」

アサ芸プラス / 2014年11月12日 9時59分

 11月8日公開の映画「トワイライト ささらさや」で主演を務め、初の母親役に挑戦している新垣結衣(26)。昨年3月、関ジャニ∞の錦戸亮(30)との熱愛が写真週刊誌で報じられたが、オトコの存在以上に、周囲が危惧する問題があるという。

「錦戸とはすでに破局したとも噂されている新垣ですが、関係者は彼女のプライベートが表に出ることを、別の意味で大きなリスクだと考えているようなんです」

 と語るのは、芸能ウォッチャーである。

「ネット上では数年前から噂になっていましたが、新垣がプライベートで着る服が非常に『ダサい』んですよ。彼女は今年6月、渋谷のラーメン店で食事をする姿を週刊誌に撮られているんですが、この時もチェック模様の厚手のシャツにサスペンダーといった、女優とは思えないファッションでした」

 新垣の周囲ではこのファッションセンスが世間に拡散することを大真面目に危惧しているという。

「現在、CM契約料が3500万円から4000万円といわれていますが、ダサいイメージが定着してしまうことにより、スポンサーが離れてしまうのではと不安視する声もある。新垣に『私服専用コーディネーター』を付けるといった話まであるようです」(テレビ関係者)

「わが道を行く」ガッキーのプライベートファッション。その図太さが大女優の道につながるかもしれないのだが。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング