宇多田ヒカル「音楽活動再開」のカギを握る、イケメンヒモ夫

アサ芸プラス / 2014年11月18日 9時59分

 今年5月に8歳下のイタリア人男性と再婚した宇多田ヒカル(31)。来月9日には、ソングカバーアルバム「宇多田ヒカルのうた」がデビュー15周年企画としてリリース。いよいよ音楽活動再開かと期待が膨らんだが、所属レコード会社の発表によれば「まったくの白紙」とのこと、これにはファンも肩を落とした。とはいえ、こんなうれしい証言もある。

「離婚直後は本人も落ち込んで活動を縮小していましたが、今回の再婚が良いきっかけとなったのでしょう。また以前の勢いを取り戻しつつあります」(音楽雑誌記者)

 アーティスト活動を休止して「人間活動」に専念すると宣言した彼女。その新婚生活は順調で、夫婦仲良くロンドンの街を飲み歩く姿が目撃されているという。再婚相手の男性は、地元でバーテンをしていた長身のイケメン。彼の働くバーに宇多田が飲みに行った際、その場で意気投合し交際に発展したのは周知の通りだ。

「ロンドンでは“逆シンデレラストーリー”だと話題になりました。ごく普通の青年が日本のスーパースターと結婚したのですから」(前出・音楽雑誌記者)

 ところが、新しい夫に関してはこんな話も聞こえてくる。

「彼は宇多田のヒモ状態。務めていたバーも結婚直前に退職しています。理由は『式を挙げるために休暇を申し出たけど、もらえなかったから辞めた』のだとか」(英駐在日本人記者)

 なんと安直な理由だろう。しかし、8歳下の美青年にメロメロな宇多田にとっては無職の夫も可愛いくて仕方がない。ついにはこんな仰天プランも持ち上がっている。

「二人でロンドンにレストランを開く予定だとか。最初は夫の案でイタリア料理店を出そうとしたけど、話し合った結果日本食レストランにするみたい。どっちにしても宇多田が資金を全部出すのは間違いないですね」(前出・英駐在日本人記者)

 ヒモ夫がどうであれ、今回の再婚生活が宇多田の音楽活動の源になってくれるのなら、温かく見守るのがファン心理なのだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング