柴咲コウ、中田英寿との熱愛報道よりも気にする顔のシワ

アサ芸プラス / 2014年11月20日 9時59分

 女優の柴咲コウ(33)と元サッカー日本代表の中田英寿氏(37)の熱愛がスポーツ紙一面で報じられた。ビッグカップルの誕生である。

 この2人の交際は「アサ芸プラス」が先んじてスクープしたもので、京都の嵐山でのデート目撃から、芸能マスコミが虎視眈々と報道機会を狙っていると記した。それがついに、陽の目を見たのだ。

 ところが、当事者2人が交際コメントを出したわけでもなく、親密なツーショット写真が飛び出たわけでもない。そのせいか、2人の将来に関しては「ゴールインはないのでは……」ともささやかれている。

 ある芸能記者もこう言って、いぶかしむのだ。

「中田氏はかつて世界を旅する旅人をしていただけに、女性を見る目もワールドワイドです。もっぱら、中田氏はパリコレなどのファッションショーのモデルのような体型をした女性が好みだと言われていて、あまりにも柴咲とは違いすぎるんです」

 さらに、新宿2丁目界隈からは、「あれは絶対にカモフラージュよ」と、全く別の視点から報道に疑義が呈されているという。

 熱愛報道の背景を芸能プロ関係者がこう話す。

「昨今、柴咲サイドは満面の笑みの写真を撮られることを嫌がるほど、顔のシワが目立ち始めたことを気にしています。そんな最中に、ヒロインとして出演している月9ドラマ『信長協奏曲』の視聴率も回を重ねるごとに低落しており、この辺で注目度をあげておきたいというタイミングでの熱愛報道でした」

 果たして、中田氏の威光で柴咲は窮状から脱することができるのか。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング