「百目釣りドル“ふくだあかり”の絶好釣フィッシングライフ」 -静岡県御前崎港沖で楽しむスロージギング-

アサ芸プラス / 2014年11月29日 9時52分

ふくだあかり 「1年で魚を100種類釣る」を達成。海から淡水まで何でもござれのオールラウンダー。テレビ「フィッシング倶楽部」(テレ玉)やスポーツニッポン「ふくだあかりの竿頭になりたい!!」などで活躍中。茨城県出身。公式ブログ http://ameblo.jp/tsuri-365/

 皆さま、こんにちは! 32歳独身、ふくだあかりです(笑)。さて、いよいよ師走に突入し、33歳は目前。気持ちのほうはまだまだ元気ですが、少々体力の衰えを感じたりもしている今日この頃(笑)。そんな私が好きな釣りの一つにジギングというルアーフィッシングがあります。ジグってなんぞやというと、餌は一切使わずにジグという金属の疑似餌を使って、海底からシャクリ上げながら魚を誘う釣りのこと。ジグの重さはピンからキリまであり、狙える水深も浅場から深場まで対応できて青物から根魚まで多種多様な魚種を狙えます。そのためジギングはジャンルが細かく分かれているんです。今回はその中で特に好きなスロージギング(スローピッチジャーク)という釣り方を紹介しましょう。

 スロージギングは関西発祥ですが、今では全国に広がり、その魅力に取りつかれたアングラーが増殖中。なぜはやっているかといえば、楽にできるから。今までのジギングはガツガツとシャクリを入れて、必死に動かして釣るというのが基本で、終わったあとの疲労感がハンパではなかったんですが、スロージギングなら、そんなに必死にやらなくてもいいんです。

 魚は体力の消費を避けるため、捕食しやすい魚を狙います。食べるために力を使ってしまうと、逆に自分が食べられる側になってしまうからですね。その性質を利用して、より食べやすいベイトをジグで演出して食わせるのがこの釣りの基本。

 なので、激しく逃げ惑うベイトを演出して強く動かすより、適度なしゃくりで弱った魚を演出するのが大切です。釣り方は専用のタックルでワンピッチ、2分の1、4分の1、8分の1回転でリールを巻きます。ロッドの反発を利用するので、強く速くロッドを動かす必要はありません。ジグを細かくアクションさせてシャクリとフォールをタイミングよく入れ、「ターゲットが獲物を捕食しやすい弱った魚」をイメージすることが大事。速く強く動かす必要がないので、私のようなか弱い(笑)、女性でも1日楽しんでいられるという寸法なんです。

 今回は静岡県御前崎港の沖で楽しんできました。この季節は、ベイトとなるイワシが豊富に入ってきている時期。ポイントに船が入ると魚群探知機がベイトボールと言われるイワシの群れを捉えて、真っ赤に染まることもあるほど。そんな時は大チャンス! イワシの群れを狙ったフィッシュイーターが続々と回遊してきます。

 ジグを落として、反応が出ている層を探れば、ジグが底を取る前にアタリが出ることもしばしば。まず初めに顔を出してくれたのは丸々と太ったマサバ。それを皮切りに反応がいい層を重点的に探っていくと、これからの時期に脂が乗って最高においしくなってくるサイズのいいサワラに、メタボなワラサもヒット! グイグイと引いてドラグを出してくれる釣り味の楽しい回遊魚が次々と顔を出してくれて、十分すぎるほどの釣果をゲットしました。大きめのクーラーがパンパンになる大満足の釣りになったのです。

 スロージギングはあくまでジギングのうちの一つ。ジギングには狙う魚、狙う場所、季節によってさまざまな釣り方があるので、いずれ紹介してみたいと思います。

──「漁亭あかり」の釣り魚クッキング《ワラサのヘルシーハンバーグ》──

 大きめの青物が釣れた時、お刺身にしただけでは食べ切れないこともしばしば。そんな時は、お魚のハンバーグにしてみましょう。食味が変わるのでおいしくたくさん食べられます。お魚だからとってもヘルシー。ネギとしょうがをたっぷり入れて臭みを消しているから、魚嫌いのお子さんでも喜んで食べてくれるハズ。成形して冷凍しておけば日持ちもするし、青物が釣れたら、ぜひ試してみてくださいね。

【作り方】(1)ワラサは身を粗みじん切りにして、みじん切りにしたネギとしょうがと合わせて、ジップロックに入れます。(2)そこに塩・コショウ・オリーブオイル・卵黄・片栗粉、水気を切ったお豆腐を合わせて、粘り気が出るまでよくもんで味をなじませたら、冷蔵庫で15分ぐらい寝かせます。(3)寝かせたタネを小判形に形を整えたら、オリーブオイルを引いたフライパンで両面を焼き、しっかり火を通します。(4)ソースは、タネを焼いたフライパンに残っている油の中に、ケチャップ、ソース、デミグラスソースを1対1対1の割合で入れて、粗挽きの黒コショウでアクセントをつけ、少しだけ煮詰めます。(5)ハンバーグにソースをかけたら完成!

【材料】ワラサ:1柵 ネギ:半分 しょうが:1片 塩・コショウ:少々 醤油:小さじ1 オリーブオイル:大さじ1 卵黄:1個 片栗粉:小さじ1 豆腐:半丁 ソース:大さじ3 ケチャップ:大さじ3 デミグラスソース:大さじ3 粗挽きコショウ:少々

──今回お世話になったのは──

釣具メーカーDEEPLINER http://www.deepliner.com/labs/ より、ふくだあかりプロデュースカラーのスロージギング用ジグを販売中。紫をベースにしたカラーが妖艶に魚にアピールして、魚種を問わずにさまざまなシーンで活躍してくれます。各カラー・各サイズ・各種類、DEEPLINERの取扱店さんで入手できます。 http://www.deepliner.com/labs/shop.html グロータイプはスーパーグローにもオーダー可能。ぜひ使ってみてくださいね。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング