安藤美姫、囁かれる「ハビエルとの結婚」と「電撃復帰」

アサ芸プラス / 2014年12月9日 9時59分

 今度のお相手は、スペインの年下フィギュアスケーターだった。

 11月26日、安藤美姫(26)が、ハビエル・フェルナンデス(23)との交際を宣言したのである。

「安藤は昨年、女児を出産しました。伏せられた父親を巡っては、さまざまな憶測が流れたが、プロフィギュアスケーター・南里康晴(29)と交際を続けてきたことから、子供の親も事実上、彼だったのだろうと見られていた。しかし、自身の娘も彼になついているとまで話した今回の発表には驚いた。ハビエルはかつて、安藤のコーチであり恋人であったニコライ・モロゾフ(38)に師事していましたからね」(スポーツライター)

 なんとも複雑に入り組んだ男女模様のようだが、これまでも競技に影響を与えるほどの激しい私生活を送ってきた安藤らしい行動と言えば、それまでか。ただし、ハビエルとの恋も長続きするかは疑わしい。

「安藤は新横浜のリンクで練習を続けていますが、つい最近までしょっちゅうリンクに南里を連れてきていたんです。あとは入籍を待つばかり‥‥という状況に見えたので、2人が別れたとはにわかには信じられません」(スケート連盟関係者)

 思い詰めたら突っ走ってしまう、そんな彼女のいつもの「癖」が顔を出したのか。今はハビエルに執着しているだけのようにも見えるが。

「出産から1年半以上が経過し、最近の彼女はコンディションが戻ったようです。ジャンプの調子が全盛期と遜色なくなっています。周囲は『現役復帰しなよ』と声をかけているのですが、本人は『嫌よ!』と言うばかりだとか。とはいえ、これまでも気分ひとつで行動を起こしてきた人です。恋人を乗り換えるようにフラッと復帰することだってあるかもしれません」(前出・スケート連盟関係者)

 だとすれば、フラッとハビエルと結婚、なんて展開もありうるのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング