高橋真麻 「台湾食あたり事件」で囁かれる健康不安説

アサ芸プラス / 2014年12月16日 9時59分

 昨年の春にフジテレビを退社して以降、タレントとして数多くのバラエティ番組に出演しているフリーアナウンサーの高橋真麻(33)。

 高橋英樹の娘として知られ、独立してからは父親と共演する機会の増えた彼女だが、ある「事件」をきっかけに、関係者の間で彼女の健康面を心配する声が上がっている。

 女子アナ事情に詳しい芸能ライターは言う。

「12月上旬、彼女が台湾に旅行した際に食あたりを起こし、空港で嘔吐したことが彼女自身のブログで公表されましたが、それを知った関係者から『本当に食あたりなのか』と不安の声が上がっているんです」

 いったいどういうことなのか。この芸能ライターが続ける。

「高橋といえばフジテレビ在籍時から大食いで有名で、出社直後に社食で山盛りの朝食を食べ、その2時間後にはチャンポンの大盛りを昼食として食べる姿がバラエティ番組で紹介されたこともあるほど。しかしながら、局アナ時代の彼女は明らかに痩せすぎで『食べてすぐに吐いてしまう摂食障害なんじゃないか』と心配されていました。今回も、単なる食あたりならいいのですが‥‥」

 今年は初のテレビドラマ出演も果たした高橋。くれぐれも体に気をつけて快進撃を続けてもらいたい。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング