10年間、恋愛宣言は禁止!?堀北真希に優等生発言が多いワケ

アサ芸プラス / 2014年12月16日 9時59分

 10日、女優の堀北真希がCMに出演する「森永アロエヨーグルト」20周年記念商品の発売イベントに登場。クリスマスの予定を聞かれ、「ドラマの撮影なので現場かな」と答えた。

「恋愛話が聞きたい報道陣に対するお決まりの返答ですよね。ドラマの宣伝も出来て一石二鳥です。その他の発言も全て優等生でした。自身の20周年への思いや、長く愛される秘訣を問われた際は、『アロエヨーグルトを見習いたいですね』。『自分へのプレミアムなご褒美は?』には、『今日、アロエヨーグルトの20歳をお祝いできたこと』と答えていました。スポンサーは大喜びですよ。これはデビュー当初、『スポンサーを立てるように』と言われたことを今も律儀に守っているから。事務所としては『新人は』ということで言ったつもりなんですけどね」(芸能プロ関係者)

 堀北といえば、今年7月に一部メディアで嵐の櫻井翔との熱愛が報じられたが、その後どうなったのか? 芸能関係者が語る。

「今は一切それらの情報は聞きません。堀北の事務所はジャニーズには苦い思いをしてますから抑えているのでしょう。黒木メイサが元KAT-TUNの赤西仁とデキちゃった婚したのは記憶に新しいですが、過去にも事務所の筆頭だった内山理名が少年隊・東山紀之と熱愛の末、破局しています。 こうした熱愛報道は事務所の売り出し計画に大きな影響を与えますから、堀北も仕事以外では極力、家から出ず、読書をしたりして過ごしているそうです。事務所に入った際に、『10年は熱愛スキャンダルを起こさないように』とクギを刺されたのが大きいようです」

 堀北もデビューして11年。そろそろ恋愛も解禁していい頃では?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング