幹事さんに朗報! “お得”な電子マネーで飲み会を楽しもう!

アサ芸プラス / 2014年12月18日 10時0分

 これから年末年始にかけては、忘年会・新年会など飲み会のイベントが盛りだくさん! 年末の慌ただしい時期に、幹事を任された人も大勢いることだろう。飲み会の成功は幹事の店選びや仕切りにもかかってくるので責任重大だが、忙しい中準備をするのは大変だ。当日だって、心置きなく楽しむというわけにはいかないだろう。

 ところが、そんな飲み会幹事の仕事も、頑張った分のご褒美が得られるとしたらどうだろうか。実は、今や多くの人が日常的に使っている“電子マネー”を使えば、幹事もお得なご褒美が得られるのだ。

 電子マネーには、交通機関などで使えるSuicaやPASMO、またコンビニやショッピングモールを中心で使えるnanacoやWAONほか、さまざまなものがある。

 基本的にはあらかじめお金をカードや携帯電話などの端末にチャージして使うもので、支払時にはピッと端末をかざすだけ、約1秒で完了してしまうという便利なもの。しかも、ポイントがついたりマイレージが貯まったりという特典もあるのだ。

 今回は、この特典に注目してみよう。たとえば楽天Edyを使う場合。調べてみると、楽天カードから楽天Edyにチャージをすると、200円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるサービスがスタートしていた。これは、楽天Edyカードだけでなく、Edy機能付き楽天カードやおサイフケータイなど、Edy機能を持つすべてのカード・端末が対象になっている。

 楽天Edyのチャージ上限は5万円(一度のチャージ上限は2.5万円)になるので、たとえば10人の忘年会を、一人5000円の会費をもらって5万円の予算で開催するとしよう。すると、5万円をチャージした時点で、楽天スーパーポイントは250ポイントが一気に稼げることになる。

 ただ、どの電子マネーが使えるかは店によっても異なるので、ここは要注意。続けて楽天Edyが使える飲食店を調べてみると、チェーン店を中心になんと85ブランド以上もあるので安心。他の電子マネーについても、使える店はあらかじめチェックしておこう。

 また、楽天カードでは2015年1月31日まで、「Edyチャージで500万ポイント山分けプレゼント」キャンペーンを実施中。これは、期間中にキャンペーンにエントリーして、楽天カードから、あるいは楽天e-NAVIでEdyチャージを申し込んだうえでEdyチャージをすれば、楽天スーパーポイント500万ポイントを山分けでプレゼントされるというもの。

 ポイントが貯まれば、楽天市場等で買い物をしたり、宿泊やDVDレンタルなど、さまざまなサービスに利用することができる。

 他の電子マネーでも、さまざまなサービスが用意されているので、「この忙しいときに面倒な幹事を任されてしまった」と嘆く前に、ぜひチェックしてみよう。きっと頑張った分だけ、お得なことがあるはずだ!

参考:楽天Edy

http://r10.to/hqim4U

 

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング