浅尾美和、第一子出産で「ある業界」から届く「数億円オファー」

アサ芸プラス / 2014年12月22日 9時59分

 12月16日、元プロビーチバレー選手の浅尾美和(28)が、第一子となる長男を出産した。

 現役時代、その美貌から「ビーチの妖精」と呼ばれ、ビーチバレーブームを牽引した彼女は12年末に引退した後、翌年4月に一般人男性と結婚。14年7月には第一子の妊娠を発表していた。

 引退後に出演したバラエティ番組で「現役時代、2億円でヌードのオファーがあった」と明かした浅尾だが、第一子を出産した現在、ある業界からそれをしのぐ超高額オファーが届くのでは、と噂されているのだ。

「今、最も浅尾に注目しているのはズバリ、『ブログ業界』ですよ」

 こう断言するのは、ベテランの芸能ライターである。

「ブログ業界で何より商品価値が高いのが、育児中の女性タレント、いわゆる『ママタレ』です。元モー娘。の辻希美やダルビッシュ有と離婚した紗栄子のブログには、月間数千万回から1億回を超えるアクセスが集まり、運営業者に莫大な広告収入をもたらしています。実際、彼女たちもブログの執筆だけで毎月数百万円の報酬を得ていることが明らかになっている。現在、浅尾のブログを運営しているのは大手の『アメーバ』ですが、今回めでたく『ママタレ』となったことにより、億単位の契約金で別のブログ運営業者から引き抜きオファーが来ることは間違いないでしょう」

「ビーチの妖精」が「ブログの女王」となる日も近いかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング