外堀は埋まった!極楽とんぼ山本、2015年復活への「最後の障壁」

アサ芸プラス / 2014年12月26日 9時58分

 2006年に不祥事を起こし芸能界を引退した極楽とんぼの山本圭一。今まで何度も復帰の話がマスコミを通して持ち上がったが、今年は山本に関するある偶然の一致が業界で話題となった。

「奇妙な偶然があったんですよね。今年、相方の加藤浩次がMCを務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演していた気象予報士が逮捕されました。それが山本と同じく淫行だっただけでなく、逮捕された2月23日は山本の誕生日でもあったんです。当時は『加藤さんへの嫌がらせかよ』なんて冗談も飛び交っていました」(テレビ関係者)

 その事件以降、山本に対する環境が少しずつ変化し始めたという。

「5月に発売された『めちゃイケ』DVDは、山本の出演シーンにモザイク処理はなし。8月のネット番組『めちゃユル』でも、若き頃の極楽とんぼの写真がそのままで配信された。さらに地上波でも、12月に放送された『AKBどっきり解散総選挙SP』で冒頭の過去映像に山本が映りこんでいた。つまり、テレビ局側は山本に対して今は強い規制をしていないということがわかった」(制作会社ディレクター)

 とはいえ、吉本興業は山本の復帰には現在も難色を示している。さらに、もうひとつ越えなければならない壁があるという。

「後は『めちゃイケ』を前身番組からずっと引っ張ってきた総監督の片岡飛鳥さんが許すかどうかでしょうね。山本が捕まった時に一番激怒していたのは片岡さん。2012年からめちゃイケの演出から離れ、ネット番組に専念していましたが、最近の『めちゃイケ』は視聴率の不調もあり、数カ月前から企画統括として戻ってきています。山本が復帰するとしたら『めちゃイケ』以外には考えられないですから、片岡さんがどう思っているかでしょうね」(放送作家)

 今年18年目を迎えた「めちゃイケ」。最近は低視聴率が続き、20周年の節目で終了との噂もある。復帰ラブコールを送り続けている加藤に、山本は応えることができるか?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング