最高の番宣タイミング!?嵐・松本潤と井上真央の結婚報道の裏側

アサ芸プラス / 2014年12月25日 18時0分

 例年、年末年始には大物芸能人の結婚や交際がスクープされるが、ここにきて嵐・松本潤と女優の井上真央の結婚発表があるのではという観測記事が様々なメディアで取りざたされている。芸能記者が語る。

「芸能関係者の間では、2人の交際について知らない者はいません。スポンサー等の根回しも済んでいるようで、結婚への障害は何もない状況。互いの事務所にも晴れて2人の仲が正式に認められたようです。すでに『花より男子』(TBS系)で共演した小栗旬夫妻に仲人をお願いしているという情報もあります」

 松本といえば、今年は「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)で、年上女性を想い続ける純粋な青年役を演じるなど、今までのドラマで見せたワイルドなイメージを一新させ、新境地を開いた。

「アイドルではなく、役者としても結果を出したことで、ジャニーズサイドも渋々、松本の結婚を認めたとか。SMAPのキムタクが結婚後も人気が落ちなかったように、松本なら大丈夫だろうとジャッジしたのでしょう」(芸能プロ関係者)

 井上も主演を務めるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が1月4日にスタートするタイミングなだけに、

「放送開始直前での結婚発表となれば絶大な番宣効果がありますから、NHKの本心は“紅白でぶち上げてくれれば2度おいしいのに”ですよ(笑)。観測記事が出たことで、紅白の注目度もグンと上がりましたしね」(前出・芸能記者)

 2014年はドロドロしたニュースが多かっただけに、新年のスタートはビッグカップルのさわやかなニュースで世間をにぎわせてもらいたいものだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング