2012年 激動ニッポンを100大予告する 夏目三久「日テレでレギュラー」

アサ芸プラス / 2012年1月13日 10時55分

 何といっても、今年の女子アナ界の注目は、フジテレビを寿退社したアヤパンこと高島彩(31)の後継者争いであろう。女子アナ・ウオッチャーの丸山大次郎氏が占う。
「フジの中であれば、文句なく、加藤綾子アナ(27)で決まりでしょう。“朝の顔”として知名度を伸ばし、(34)カトパン時代の到来を予感させます」
 昨年オリコンの人気女子アナアンケートで4位に躍り出たテレビ東京の大江麻理子アナ(33)も、今年は大きく飛躍しそうだ。
 テレビ東京関係者が明かす。
「今年4月の改編でテレ東の(35)ワールドビジネスサテライトのメインキャスターに就任することが内定しています。今後は、カトパンとツートップ時代が来る」
 また、昨年1月に日本テレビを退社した夏目三久(27)が古巣にカムバックする公算も強い。
「もともと、彼女は写真週刊誌にコンドームを持って笑顔でポーズする姿が掲載されて、アナウンス室内で問題になった。しかし、退社後は、個人的には番組スタッフへの恨みはない。そこで、バラエティ担当のスタッフが夏目と接触。(36)ナイナイの番組にゲスト出演を手始めに、レギュラーになるという案が浮上しています」(日テレ関係者)
 また昨年来からの、女子アナの結婚ラッシュも相変わらず続きそうだ。
「視聴率の低迷にあえぐTBSなら、一昨年に会社社長との(37)結婚が報じられた出水麻衣アナ(27)と(38)ナイナイの矢部浩之と交際中の青木裕子アナ(28)。(39)フジの高橋真麻アナ(30)も可能性は高い。IT企業の社長にお持ち帰りされたなんて周囲から失笑されたらしいが、それを見返すような一発逆転を見てみたい」(丸山氏)
 また、昨年、西尾由佳理(34)を筆頭に女子アナの退社騒動が相次いだ日本テレビでは、看板アナの流出の可能性も指摘されている。
葉山エレーヌアナ(29)ですよ。相当、朝の番組がハードなようで音を上げています。上司が必死に引き止めていますが、(40)葉山がフリーになるのは時間の問題かも」(制作会社関係者)
 女子アナも新陳代謝が激しい一年となりそうだ。

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング