TV美女スクープ目撃44連発 アサ芸はミタ!(4)紗栄子 ドカ食い

アサ芸プラス / 2012年1月20日 11時0分

 美女と悪態。似つかわしくない組み合わせだが、ふだんからプレッシャーの多い美女こそ悪態が付き物かもしれない。いつもは見せない本性が、悪態にこそ隠されている!

 今や「新・エリカ様」と呼ばれる戸田恵梨香(23)。昨年の年初に放送された月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」(フジテレビ系)で三浦春馬とともにW主演を務めたが、撮影中にその横暴ぶりを爆発させていた。番組関係者が話す。
「共演した武井咲(18)は連ドラ初出演とあって、NGを出しまくり。それに対して戸田は、撮影中盤で自分のマネジャーに『何であんなコを使ってんのよ!』と激怒。以後も事あるごとに『あっち(武井)のマネジャーに言っといて』と伝令係にさせていました。戸田のグチを間接的に聞かされ、武井を不安にさせまいと板挟みになった武井の女性マネジャーは、ドラマが終わる頃にはかなり痩せてましたね」
 続いては、一昨年秋からダルビッシュ有(25)と別居、現在、離婚協議中の紗栄子(25)。2児(3歳と1歳)を養っているという理由で、毎月の養育費として約1000万円をダル側に請求しているというが、はたして子育てはちゃんとやっているのかと思わず首をかしげたくなってしまう目撃談があった。
 8月頃、東京・港区の焼き肉店で紗栄子がドカ食い をしている姿を見たテレビ局関係者が明かす。
「5、6人で肉を焼いていましたが、彼女の前にはずらりといろんな種類のお皿が並び、連れや店員が物凄く気を遣っている様子が伝わってきました。そして、時折『放っといてほしいわよ!』というような声も聞こえてきました」
 そして、10月になると港区にオープンしたばかりのホットヨガ店へ一時期、ほぼ毎日のように通っていたという。この店の常連客が語る。
「来店する時間帯はいつも昼間。子供は連れて来ていません。レッスン時間は毎回1時間コース。ヨガの衣装は、ラフなノースリーブのタンクトップを2枚重ね着。下はくるぶしまである長めのパンツをはく。顔はスッピン。それが意外とかわいらしいので驚きましたね」
 しかし、嫌な顔をミタ!と、前出の常連客は続ける。「彼女は個室でレッスンを受けるので、その様子をうかがい知ることはできませんが、シャワー室だけ私たち一般客と共同使用になりるんです。でも、それが嫌なようで、フンッという顔をするんです。そして、シャワー室を利用せず、バスタオルで汗を拭いただけで着替えて、そのまま店を出ちゃう。店の送り迎えには、彼女が『パパ』と呼ぶ30歳前後の短髪の男性が必ず来ていました」
 男性について、取材した芸能記者が言う。「彼は紗栄子と近い業界関係者らしい。紗栄子は周囲には、彼のことをベビーシッターだと言っているんですが ‥‥」
 ダルは、この男性を知っているのかどうか――。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング