1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

テレ東「二股アナ」相内優香のエロ激化

アサ芸プラス / 2012年2月3日 10時55分

 何やら、すっかりアイドルアナからイメージチェンジを図っているのが、テレビ東京の相内優香アナ(25)だ。
「凄い硬いです。取れません‥‥。どんどん硬くなっていくぅ」
 1月11日放送の深夜番組「負け犬勝ち犬」では、両手人さし指を合わせた忍者のポーズで、何やら悩ましげな声を上げて悶絶。そのままスケベな催眠術に落ちてしまう。ポンと肩を叩かれ、
「指が取れるとあなたの体は敏感になっている」
 とささやく催眠術師が相内アナの腕にそっと触れると、
「キャッ!」
 ビクンと体を震わせて大きな叫び声を上げ、すっかり感じやすい体に変わってしまうのだ。すかさず、司会の今田耕司が相内アナのもう一方の腕を突くと、
「うふふ(ハート)」
 と、微妙にこそばゆいアエギ声を漏らして、
「私は(催眠術に)かかりやすいんですかね」
 と白状するのだ。
 相内アナといえば、準ミス立教のキャリアを持つ入社4年目、同期の秋元玲奈アナと2人で「A×A(ダブルエー)」を結成したアイドルアナだ。10年から同期コンビで夜のスポーツ番組を切り盛りしていたはずが、いつの間にこんなにエロ変身していた?
「昨年8月に写真誌に卓球選手と同僚スタッフとの二股交際を撮られてしまったことが原因となり、番組を降板させられたようです」(テレビ局関係者)
 現在は、元モー娘の新人・紺野あさ美アナなどが後任を務めている。
 女子アナ評論家の高島恒雄氏がこう評価する。
「番組では相内アナが今田の生尻を触ったことまで暴露されていたが、相内アナのエロさはお願いされればどんなことでもやってくれそうなユルさでしょう。正月明けの放送では、噂のカレと番組で共演までし、彼氏が担当するカメラに向かって『好きなところは、優しいところ』と公開おのろけ発言までしていました」
 懲罰人事から一転エロ変化で起死回生となるか!?
 スケベ催眠術にはまだまだ続きが‥‥。
「目を開けると相内アナの服がスケスケに見える」
 と術にかけられた芸人に見つめられると、相内アナは両手で胸と股間の秘部を隠すビーナスよろしくセクシーポーズで体をよじらせる。
「今度は今田さんの服が透けて見える」
 と術が変わるや相内アナは椅子から立ち上がり、フリフリ腰振りダンスをする今田の股間をのぞき込み、
「キャー」
 と叫んで体をのけぞらす‥‥。
「スポーツアナとしては持ち前のユルさを発揮できなかったが、ポスト大橋未歩のエロアナ路線で活躍できそう」(前出・高島氏)
 ムチムチたぬきの異名をとる肉体派の相内アナのエロ発奮に期待大!
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング