溺愛していただけに…尾木ママが柏木由紀に怒りを露わにした理由

アサ芸プラス / 2015年6月23日 17時59分

写真

 尾木ママの愛称で知られる教育評論家の尾木直樹が19日、自身のブログを更新し、その内容に注目が集まっている。尾木はブログにて、「事後対応力でそのアイドルの人間性問われます」「ファンに対してはしっかり説明責任伴いますよ。シラーっとスルーなんてあり得ません…」と、あるアイドルについて痛烈に批判した。

「ブログでは名前こそ明かしていませんが、その内容からしてAKB48・柏木由紀を指していると考えて間違いないでしょう。尾木ママは過去、ワイドショー番組『ひるおび』(TBS系)で共演していた柏木を『本当にしっかり者の素敵なお嬢さんですよ』と、ブログで2ショットを載せるほど可愛がっていました。そのため熱愛スキャンダル後、ファンの気持ちを無視して沈黙を突き通す柏木の対応が人として許せなかったのでしょう」(芸能誌記者)

 さらにブログでは、「バカにしているように思えてしまいますね…」と柏木の対応に苦言を呈した尾木ママ。いくら知らない仲ではないとはいえ、尾木ママがここまで激怒するのはなぜなのか。

「尾木ママはAKB総選挙で柏木に投票するほどのファンだったようです。また彼は昨年で『ひるおび』のレギュラーを降板していますから、柏木と同じ事務所で司会者の恵俊彰や、お天気コーナーを務める柏木とも顔を合わせる機会はなくなった。それで今回、教育評論家としてだけでなく、いちファンとしてブログで思う存分怒りをぶちまけたのかもしれません」(アイドル誌記者)

 そんな尾木ママは根っからの教育者と言われる。今後、もしもどこかで柏木と再開することがあれば、尾木ママからのお説教が飛び出すことになるかもしれない。

(森嶋時生)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング