嵐・櫻井翔の父が総務省のトップ就任で囁かれる「櫻井家の野望」とは!?

アサ芸プラス / 2015年7月24日 17時58分

写真

 政府によると7月17日の発表で、嵐の櫻井翔の父親である桜井俊氏が総務相の次期事務次官に就任することが発表され、芸能界でも話題を呼んでいる。

「櫻井のお父さんは、東大出身のエリート官僚。郵政省時代はNTTの分割などで腕を振るった大物。今回の事務次官就任も既定路線です」(夕刊誌記者)

 櫻井翔も忙しい芸能活動の合間を縫って慶応大学を卒業。今や「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターとしての確固たる地位を築いている。

「元々、お父さんは櫻井のジャニーズ入りには大反対でしたが、今ではとても仲の良い親子のようですよ」(前出・夕刊誌記者)

 実は、櫻井家には翔の下に妹と弟がいる。この二人もなかなか優秀のようだ。

「妹の舞さんは、4つ下で日本テレビの社員。東京地検特捜部や国税庁を担当する記者として活躍しています。みのもんたの息子が事件を起こした時に、成城大学出身の舞さんもコネ入社ではないかと騒がれましたが、真面目な仕事ぶりが認められ、最近ではそんな事をいう人もいませんね」(日本テレビ関係者)

 そして13歳年下の弟は、現在慶応大学ラクビー部に在籍中。

「弟の修君はレギュラーではありませんが、高校時代からラクビー部に所属。出場した試合ではスポーツ紙などでも大きく取り上げられジャニーズからクレームが入ったと言われています。将来はマスコミ志望でテレビ局への就職が内定しています」(前出・夕刊誌記者)

 成績優秀なのか、父や兄のコネなのだか、微妙といえば微妙なところでもある。

「ジャニーズタレントのマルチな活躍が注目を集めていますが、キャスター、ジャーナリストとして成功したのは、櫻井が初めて。司会者として成功の道を切り開いたSMAPの中居クンも舌を巻いています。お父さんが総務省退官後に社長になって、家族で番組を持ったりする日が来るんじゃないかという噂もあるくらいですから」(前出・日本テレビ関係者)

 櫻井一家がメディアを牛耳る日が来るのもかもしれない。

(村上トマト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング