「きゃりーぱみゅぱみゅ」って何モンだ!?

アサ芸プラス / 2012年3月6日 11時0分

 若者に絶大な人気を誇る、きゃりーぱみゅぱみゅ(19)というアイドルをご存じだろうか? この思わずかみそうな珍奇な名前の持ち主が、国内はおろか海外でも大注目なのだという。 スポーツ紙芸能担当記者が話す。
「読者モデル出身で、今では原宿系アーティストと言われています。昨年8月に歌手デビューもしましたが、世界23カ国に配信され、ベルギーとフィンランドでチャート1位を獲得。最新曲『つけまつける』も73カ国で配信され、すでに30万ダウンロードを記録。動画再生サイト『YouTube』では世界各国で反響を呼び、再生1000万回を超えるという凄まじい人気ぶりです」
 2月17日発売の「フライデー」誌でも、巻頭記事でイケメン俳優との熱愛を報じられたが、正直、オヤジたちにはどんな人物なのか基礎情報すらないのが実情だろう。
「西東京出身で、09年、高校生の時に原宿で大きなリボンをつけて歩いているところをファッション誌のストリートスナップに撮影され、それをきっかけに活動を開始しました。芸名のフルネームは、『きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ』。かわいくて好きな言葉を集めたそうですが、独特の『きゃりー語』や、あえて変な顔をした自身の画像をアップしたブログが、同世代の女子高生から圧倒的な支持を受けました」(前出・芸能担当記者)
 さらに、ある人物のプッシュが、ブレイクのキッカケになったという。
「歌手の木村カエラが、昨年1月に自身のブログで『きゃりーのブログにハマっている』と発言したことから、全国区的な注目を集める存在に。カエラは過去にも一部で注目されていたPerfumeをラジオでプッシュしてブレイクさせています」(前出・芸能担当記者)
 ところが、彼女の経歴に記載されない「黒歴史」があると芸能ライターは話す。
「12歳の時、本名でジュニアアイドルとしてイメージDVDに出ているんです。あどけない表情のビキニ姿でフラフープを回したり、スクール水着姿でベッドに寝転がったり、縫いぐるみを抱えたりと、マニア垂涎の内容となっています。現在、彼女の経歴にはなかったことになっていますが‥‥」
 この背景について芸能プロ関係者はこう話す。
「ちょうどDVDが出た05年は、小・中学生が続々と過激なグラビアに登場していた時期。ジュニアアイドルはギャラも安いので、エロ系をやらせて儲けようとする大人が暗躍しました。しかも、300枚も売れば黒字になるという粗悪品が出回るような状況。なので、とにかく片っ端からデビューさせていたのです。正直、当時のルックスでは、大手の芸能プロからは声はかかりませんから」
 しかし、「そんな過去は気にする必要はない」と語るのは、アイドル評論家の北川昌弘氏だ。
「名前からして新しいカテゴリーの存在です。イメージDVDくらい、気にするような過去ではありません。むしろ、日本企業が世界に打って出られない危機的状況で、こんなに世界で評価され、売れているという貴重な存在です。温かく見守りたいですね」
 はたして、レディー・ガガを超える日は来るのか!?
 

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング