V6井ノ原、「24時間テレビ」で暴露されたアノ話がジャニーズ批判を防いだ!?

アサ芸プラス / 2015年8月28日 17時58分

写真

 情報番組「あさイチ」(NHK)に出演するなど大活躍。CM好感度タレントとしても知られる、イノッチことV6の井ノ原快彦がメインパーソナリティーを務めた「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(日本テレビ系)で、裏の顔を暴かれ、困惑する場面を見逃した方も多いのではなかろうか。

 V6、嵐、Hey!Say!JUMPの3世代が集い、カミングアウトトークが行われた「嵐にしやがれ生放送SP 3世代ジャニーズ 真夏の生男子会しやがれ」で、嵐の大野智と相葉雅紀が井ノ原の豹変した瞬間を暴露した。

「大野は、ジュニア時代に自分の前で踊る井ノ原がダンスを間違えた際、何も指摘したわけでもないのに井ノ原に逆ギレされたと証言。相葉は、お腹が痛くてトイレに駆け込んだ時、井ノ原が遅れて現れドアを激しくノック。そして『おい、代われ、どけ!』と言われ、限界が近かったにも関わらず井ノ原にトイレを譲ったことで、危うく漏らしそうになったというエピソードを披露しました」(テレビ誌ライター)

 その後も嵐の面々は口を合わせて、井ノ原について「昔は、めちゃくちゃだった」と語っている。これによって、井ノ原のイイ人キャラもついに崩壊か? と思いきや、逆に世間は井ノ原の腹黒い一面が垣間見れて安心しているという。

「露骨にイイ話ばかりを紹介しても、逆に不信感が強まってしまいますからね。今回の暴露は井ノ原にとってはちょうどよかった。世間も『なんだ、ワルガキっぽいところもあるじゃん』『いい人臭さを前面に出しすぎてるから、ちょっと嫌いになりかけてた』など、効果が上がっているようです。もちろんフォローも万全。嵐の櫻井翔からは自身がMCを務める夏の音楽特番『THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ』(日本テレビ系)の生放送終わりには、井ノ原からお疲れ様メールが毎年欠かさず届くという安定のイイ人エピソードも紹介されています。白いエピソードと黒いエピソードのバランスもちょうどよく、相乗効果でプラスといったところでしょうか」(週刊誌ライター)

 一部からは「ジャニーズの宣伝番組か!」と批判もされた今年の「24時間テレビ」ではあるが、ヤンチャ坊主からイイ大人に理想の変貌を遂げたイノッチの、トーク中に見せたあの憎めないスマイルが、お茶の間を軟化させたことは間違いないだろう。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング