島崎遥香、乃木坂46のライブを見てうらやましがったAKB48との違いとは?

アサ芸プラス / 2015年9月6日 9時59分

写真

 ぱるることAKB48・島崎遥香のツイッターでの思わぬ発言が、多くのファンを動揺させている。

 8月8日から持病のぜんそくによる体調不良のため、AKB48の活動を休業していた島崎。しかしそれも徐々に体調が回復してきたようで、26日から活動を再開。31日には総合プロデューサーの秋元康とともに、明治神宮球場で行われた乃木坂46の全国ツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2015」の千秋楽公演の観覧のために足を運んだことを報告した。

 公演終了後、島崎は「やっぱ、LIVEは最高ですね!」と元気に振り返ったが、それに続けて発言した「乃木坂は女の子のファンが多くて羨ましかったなぁ」のコメントにファンが過剰反応。「なぜか申しわけない気持ちになった」「ごめんない。僕たちが女性ファンの増えづらい環境を作ってしまったんです」といった書き込みがネット上で相次いだ。島崎も軽いノリでした発言がここまでファンをオタオタさせるとは思ってもいなかっただろう。

 そもそもAKB48も十分女性ファンが多いように思えるが、それと比較しても乃木坂46の女性ファンは多いのだろうか。

「単純に女性ファンの数という意味でもAKBは多いです。ただ分母(ファン全体数)も多いですから、コンサートではどうしても男性のほうが目立ちますよね。一方で、水着グラビアをやらないなど、清楚イメージで売っている乃木坂46に新規の女性ファンが増えているのも事実です。白石麻衣や西野七瀬、橋本奈々未など女性ファッション誌の専属モデルを務めるメンバーが6人もいますから、ガールズアワードなどのファッションショーイベントに出演する機会も増加、ファン獲得のチャンスも必然的に多い。男性ファンにしても、乃木坂46の場合は彼女たちをファッションアイコンとして見ている大学生はけっこういますね」(アイドル誌ライター)

 AKB48の中でもファッションセンスは抜群と言われる島崎だけに、乃木坂46のオシャレな雰囲気に思わずポロッと気持ちが出てしまったのかもしれない。

(田村元希)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング