薄っぺらすぎる!真矢ミキ「国分太一の結婚相手コメント」に失笑の声

アサ芸プラス / 2015年9月17日 17時58分

写真

 9月11日にTOKIOの国分太一が元TBS社員との結婚を発表。これを受けて、朝の情報番組「ビビット」(TBS系)で国分とタッグを組む真矢ミキが、結婚相手について「どなたに聞いても素晴らしい方だって」「太一さんよりもしっかりした方」などと評判を明かしたが、「当たり障りのないコメント」「世間知らずで有名な国分太一より嫁が“しっかりしている”のは当たり前」など、相変わらずの薄すぎるコメントにあきれる声が続出している。

「今年4月から『ビビット』で司会に初挑戦している真矢ですが、放送開始から半年あまりが経過した今でも“番組中にしゃべらない”ことで話題になっています。本人としてはフリートークで“失言があったらたいへん”という思いがあるようですが、すでにそれ以前の問題。簡単な進行ですらカンペがあっても間違えてますからね。サバサバした芸風から歯に衣着せぬコメントを期待されての起用だったのでしょうが、あきらかにミスキャストだという意見が多数を占めています」(週刊誌記者) 

“理想の女性上司”ランキングでは常連の真矢だが、朝の番組に使ってみたら、メイン視聴者である主婦層からの人気はかなり微妙というガッカリな状況。ピントが外れたTBSのキャスティングは相変わらずだと、テレビウォッチャーたちもあきれているのだとか‥‥。

(山内純)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング