柴咲コウが中田英寿と結婚したくてもできない“2つの理由”とは?

アサ芸プラス / 2015年10月4日 17時59分

写真

 2017年放送予定のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主役に抜擢され、女優として今一番脂がのっている柴咲コウ。プライベートでは、元プロサッカー選手の中田英寿との交際が噂になっている。

「二人の交際は1年以上続いていると言われています。パリのシャネルのコレクションで出会ったのがきっかけだとか。最初はグループ交際から始まったようです。以降、京都の嵐山でデートする姿が目撃されるなど、複数の目撃情報が上がっています」(スポーツ紙デスク)

 順調に愛を育んでいる姿から、巷では結婚も近いのではと言われているが、そこには大きな障害があるという。芸能記者が語る。

「それは中田の父親ですよ。ある女性誌の直撃取材で山梨県にある中田の実家を訪れた際、『まだそんな段階ではない』とコメント。さらに『(結婚を)判断するのはヒデだよ。ただ芸能人はやめたほうがいいんじゃないかな。もし芸能人と結婚するなら山口百恵さんのようにスパッと家庭に入って表に出てこない方がいい』とのことでした」

 どうやら中田の父は、芸能人との結婚に反対している模様。さらに、再来年出演予定の大河ドラマも、結婚の大きな障害になっているのだという。

「『おんな城主 直虎』は、生涯独身を貫き通した女傑の物語。その主役を演じるとなっては話のイメージを壊すことはプライベートでもできないはず。たとえ結婚したくとも、放送が終了になるまで少なくともあと2年はお預けでしょうね」(番組関係者)

 今年で34歳になる柴咲。過去には福山雅治と交際していたとも言われており、福山の結婚報道も彼女にとって少なからず刺激となったはず。しかし、当分は仕事に打ち込むしか選択肢がないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング