鈴木亜美 12歳年上恋人を罵倒する凶暴「女王様素顔」

アサ芸プラス / 2012年3月29日 11時0分

 いつの間にかアラサーを迎えた、歌手で女優の鈴木亜美(30)。昨年11月、一回りも年上の一般男性との“お泊まり愛”を写真誌にスクープされたものだったが、すでにあみ~ゴがブチギレて破局していたという。

 アイドル時代の01年にジャニーズの滝沢秀明との交際を写真誌に報じられて以来、浮いた話のなかったあみ~ゴ。それだけにロマンス発覚直後は、真剣交際と伝えられたものだった。芸能レポーターが話す。
「彼女の所属先が、『いい年ですから、本人に任せています』と答えたことで、早期結婚まで噂されたものです。相手の男性にしても飲食店勤務と報道されましたが、映画事業ファンドなどに投資する、かなりの資産家で、エンターテインメント関連に興味を抱いているやり手。ライブ会場のVIP席でも見かける人物だったそうで、まさに“玉の輿”という見方でした」
 年の差こそ12歳も開いていたが、2人の相合傘デートはラブラブモード全開。あみ.ゴが身長180センチオーバーのイケメンの腰に手を回せば、そっと彼の手が肩に添えられる。レコード会社関係者が話す。
「2人は昨年の夏、知人の紹介で交際をスタートさせたんですが、秋からは事実上の同棲状態だったと聞いてます。報道では、亜美ちゃんのマンションとなってましたが、あそこは彼の持ち物。すでに所属事務所から与えられていた超高級マンションを離れ、一緒に生活していたみたい」
 写真誌はマンションで一夜を共にする2人の様子だけでなく、昨年10月下旬に韓国と香川県の小豆島で婚前旅行を楽しんでいたことも報じられた。
 前出の芸能レポーターが話す。
「それだけに彼女は、エンターテインメント事業に詳しい彼に全幅の信頼を寄せ始めていた。ところが、彼はバツイチで、子供までいたんです。もちろん、離婚成立後の交際だったが、かつて歌姫と呼ばれ、お嬢様育ちの彼女としては大ショック。『子供がいるって、どういうことよ! 結婚してたなんて聞いてないわよ!』と、マジギレして飛び出したようです」
 しかし、交際には大反対だった所属レコード会社は歌姫の破局は歓迎の様子。大人の恋に破れた、あみ~ゴの復活劇に期待大だ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング